中小型成長株・IT関連株の勢い止まらずー2020年9月29日の日本株

<今日の日本株>
9月29日の日本株は、朝方下げて始まるも後場には切り返してプラス引けとなりました。日経平均株価の終値は前日比29円48銭高の23539円10銭でした。
TOPIXは小幅安、マザーズ指数は3%超の大幅高でした。

値上がり銘柄2169に対し値下がり銘柄1664とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は174、年初来安値更新銘柄は2でした。

ADA指数は80.0%となり、前日の69.1%から上昇しました。空売りの買い戻しや、一旦売却していた銘柄が上昇トレンドに復帰したため買い直したり、新規に上昇トレンド銘柄を買ったりしました。現状は最大限の強気ポジションとなっています。

 

<どこまで続くかは分からないが・・・>
個別銘柄をみると、キャリアリンク(6070)、エラン(6070)、Chatwork(4448)、ビザスク(4490)、カチタス(8919)など、昨日も高値更新となる銘柄が多数出現しています。

月曜日はチェンジのストップ安で一瞬肝を冷やしましたが、火曜日は月曜日のマイナスを大きく上回るプラスとなり、今年の累計利益(含み益含む)の最高額を更新しました。

皆さんもお気づきのとおり、中小型成長株やIT関連株を中心とした局地的バブル相場になっているわけですが、これはどこまで続くか分かりません。
しかし、一昨日のチェンジの突然のストップ安をみても分かる通り、一旦下げ始めたら大きく速いです。

そこで、移動平均線からのかい離率が大きい場合は買わない、移動平均線を割り込んだら速やかに売却する、という2つのルールはぜひ徹底していただきたいと思います。

私自身、このルールを守っているからこそ、大きな損失を避けることができています。

もちろん、高いところで買ってさらに大きく株価が上昇することもあります。でもそうなるかは分かりません。買ったところが天井になってしまうかもしれないのです。

明日以降の株価の動きは誰にも分からない・・・だからこそ、ルールを守って大きな損失を避けるようにしてください。これを怠るとあっという間に損失が膨らむのがバブル相場ですから。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/