中小型成長株の下落も一服かー2020年10月27日の日本株

<今日の日本株>
10月27日の日本株は、朝方大きく下げたもののその後は切り返し、小幅安で引けました。日経平均株価の終値は前日比8円54銭安の23485円80銭でした。
TOPIXも小幅安、マザーズ指数は朝方の大幅安後切り返してプラス引けでした。

値上がり銘柄1994に対し値下がり銘柄1748とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は14、年初来安値更新銘柄は12でした。

ADA指数は6.4%となり、前日のマイナス0.2%から上昇しました。株価反発に伴い、一旦売却したものを買い直すなどしたためです。

 

<上がれば買うが下がれば買わない>
個別銘柄をみると、先週半ばから大きな下げに見舞われていた中小型成長株は、朝方安くその後は反発するという切り返しの陽線をつけたものが多く、さすがに一旦は反発した形になっています。

もちろん、ここからすんなりと再度上昇に向かうかどうかは分かりませんので、あくまでも株価のトレンドに従って行動していくだけです。上昇トレンドに復帰すれば買い、下降トレンドのままであれば買わずに見送るということです。

上昇するのであれば強い銘柄から上昇トレンドに復帰しますので、一旦売却した銘柄の株価チャートはしっかりとチェックし、上昇トレンド転換直後の買い直しをしたいところです。

また、中小型成長株以外の銘柄の中に、上昇トレンドを維持していたり、上昇トレンドに転換しているものが意外とありましたので、それらを少し拾ってみたいとも思っています。

決算発表シーズンを迎えていて、早速株価の乱高下が見受けられます。昨日も、私が数日前まで保有していた銘柄がストップ安となっていました。決算発表直前の銘柄への買いは慎重に行うようにしましょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/