下方向への動きに引き続き要注意ー2019年8月9日の日本株と今週の投資戦略

<8月9日の日本株>
3連休を控えた週末8月9日の日本株は、朝から終日強い動きでしたが、引けにかけて少しだれました。日経平均株価の終値は前日比91円47銭高の20684円82銭でした。
TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。

値上がり銘柄2038に対し値下がり銘柄1567とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は49、年初来安値更新銘柄は91でした。

ADA指数はマイナス0.1%となり、前日のマイナス3.1%から上昇しました。空売りの買い戻しや新規買いを行ったことによります。ロング・ショート戦略を引き続き実行しています。

 

<リバウンド後の下落で安値を守れるか>
個別銘柄をみると、バリューHR(6078)など高値更新する銘柄もありますし、上昇トレンド銘柄も意外と多いですが、下降トレンドにある銘柄の割合の方が高いのが現状です。

8月13日の4時時点で、アメリカ株が大きく下落していて、日本株も朝方から大きく値下がりして始まりそうです。ここから日経平均株価が先日の安値を明確に割り込んでくるかどうかが注目点です。

あくまでも投資判断は個別銘柄ごとのトレンドに従って行うことになりますが、個別銘柄よりはるかに強い動きを続けている日経平均株価が直近安値を割り込んでくるようなことになれば、いよいよ本格的な下落の入口に突入する可能性が高まります。

ただ、今の日本株は銘柄ごとに値動きも株価のトレンドもバラバラです。危ない、と思って保有株を全部売ったり、逆にチャンスと思って投資可能資金の大部分を一度に投入するなどといったことはしないようにしましょう。

下方向に株価が大きく動く可能性も考慮に入れつつ、個別銘柄ごとの株価のトレンドに従った行動を引き続き心掛けるようにしてください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/