下がってから売るー2019年11月12日の日本株

<今日の日本株>
11月12日の日本株は、前場は前日終値近辺で小動きでしたが後場に入り上げ幅を拡大しました。日経平均株価の終値は前日比188円17銭高の23520円01銭でした。
TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は小幅に下落しました。

値上がり銘柄2165に対し値下がり銘柄1544と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は139、年初来安値更新銘柄は2でした。

ADA指数は64.5%となり、前日の60.8%から上昇しました。上昇トレンドに転じた銘柄の新規買いなどを行ったことによります。

 

<いつ下がるかは分からない、だとしたら・・・>
個別銘柄をみると、エムスリー(2413)、インフォマート(2492)、エス・エム・エス(2175)、カチタス(8919)が高値を更新するなど、中小型成長株の中にも強い銘柄は散見されます。

基本的には大型株・割安株・景気敏感株が主体の上昇にはなっているものの、これが中小型成長株にも広がっていくことを期待したいものです。

ところで、株価がここまで上昇を続けると、「いつ下げに転じるのか」が気になるところです。雑誌でもネットでも、様々な人がいつ下がるのかを予想しています。
しかし、私が散々指摘していることですが、予想は当たりません。では何を信じればよいかといえば株価の動きです。

例えば、もし保有株の株価が25日移動平均線を下回ったならば、売り圧力が強まっていることになりますからその時点で売ればよいのです。

最もやってはいけないのは、予想を信じて株価のトレンドと逆方向に動くことです。これをやると、少し上昇したらすぐ売ってしまうクセがついてしまい、いつまでも利益を伸ばすことができません。

さすがにここから全力で新規買いに動くのは遅いですが、保有株については上昇が続く限り保有を継続し、できるだけ利益をのばすことを心掛けるべきと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/