上値が重いー2019年4月8日の日本株

<今日の日本株>

4月8日の日本株は、朝方高く始まったもののその後は伸び悩み、引けはマイナスとなりました。日経平均株価の終値は先週末比45円85銭安の21761円65銭でした。
TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数はサンバイオ(4592)のストップ高もあり上昇しました。

値上がり銘柄1474に対し値下がり銘柄2183と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は169、年初来安値更新銘柄は33でした。

ADA指数は22.5%となり、先週末の13.0%から上昇しました。新規の買いはそれほど入れていませんが、空売り銘柄に反発するものが相次いでいるため、それらの買い戻しを行ったことによります。

 

<無理をせずに小さく>
個別銘柄をみると、GMOペイメントゲートウェイ(3769)など高値を更新する成長株もわずかながらあるものの、上昇の中心は、昨年大きく売られた銘柄のリバウンドという印象です。

やはり外国人が積極的に買い上げてこなければ、大相場とはならず、一部大きく上昇する銘柄はあるものの、下がる銘柄もあるのでトータルすれば儲からないということになります。

いずれにせよ、上でも下でも明確な方向感が出てから、その方向と同じ方向にベットすべきです。どちらに行くかを予想するべきではありません。

今でも、株式投資で成功するためには将来を予想する必要があると思っている方が非常に多いですが、そもそも将来は予想できません。だからこそ、全ての投資家の総意が現れる株価チャートをみて、株価のトレンド・方向性を見つけ、それに従って売買するのが個人投資家としては最も適していると思っています。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/