一旦は下げ止まりかー2020年1月28日の日本株

<今日の日本株>
1月28日の日本株は、続落となったものの引けにかけ下げ渋りとなりました。日経平均株価の終値は前日比127円80銭安の23215円71銭でした。
TOPIXも下落、マザーズ指数は小幅安でした。

値上がり銘柄1498に対し値下がり銘柄2260と値下がり優勢、昨年来高値更新銘柄は24、昨年来安値更新銘柄は76でした。

ADA指数は12.9%となり、前日の21.8%から大きく低下しました。引き続き、下降トレンド転換銘柄を売却するとともに、新規空売り銘柄も少し追加しています。

 

<ここからの株価の乱高下も覚悟>
個別銘柄をみると、上昇トレンドの続く強い銘柄も多少は残っていますが、多くは下降トレンドにあります。昨年来安値更新銘柄が昨年来高値更新銘柄を上回る動きも続いています。
ただし、28日は多くの銘柄が陽線引けとなっていて、いったんは下げ止まる可能性が高そうです。

しかし問題は、新型コロナウイルス問題を株式市場がどの程度織り込んでいるかが分からないという点です。
そのため、今後の新型コロナウイルス関連報道に対して株価がどう反応するかは予想できません。

もしかしたら、日々の報道に一喜一憂して株価が乱高下することも考えられます。

その時、多少は仕方ないにせよ、できるだけマーケットに振り回されないようにしたいものです。

かといって、多少の下げは問題ないとどっしり構えていても、株価が大きく下がった場合大きなダメージを負います。

やはり、あらかじめ売買のルールを定め、それに従って行動するのが一番やりやすいと思います。

ここ数日の下落で、買いたかったもののタイミングが悪く買えなかった株が上昇トレンドをキープしつつ押し目をつけています。
こうした強い銘柄の押し目買いを29日は実行したいと思っています。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/