マザーズ早くも失速ー2021年1月5日の日本株

<今日の日本株>
1月5日の日本株は、後場に入り弱含みの展開となり、日経平均株価の終値は前日比99円75銭安の27158円63銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も下落しました。

値上がり銘柄1705に対し値下がり銘柄2084とやや値下がり優勢、昨年来高値更新銘柄は57、昨年来安値更新銘柄は12でした。

ADA指数は59.0%となり、前日の62.6%から低下しました。下降トレンドになった保有株を売却したことなどによります。

 

<念のため1月6日の動きに注意>
個別銘柄をみると、エス・エム・エス(2175)、ベイカレント・コンサルティング(6532)、アドバンテスト(6857)、レーザーテック(6920)、太陽誘電(6976)など高値更新となる銘柄もそこそこありました。

ただ、昨日強かったマザーズ銘柄の多くが本日は反落し、なかなか本格的な上昇につながりません。

成長株でも強いものと弱いものが混在していますから、あくまでも上昇トレンドの強い銘柄のみを追いかけるべきです。

さて、1月6日(日本時間では1月7日未明)に、アメリカ大統領選挙の最終結果が決まります。ただ、トランプ陣営はこれに抵抗する構えをみせており、状況次第では株価が大きく変動する可能性があります。

これに対し、私はプットオプションを買ってリスクヘッジすることとしました。

アメリカ大統領選挙にからんだ株価のゴタゴタが気になる方は、1月6日中に保有株を売却して身軽になっておくのも1つです。

ただ、株価が大きく変動する要因は常にゴロゴロしているわけですから、イベントごとにいちいち怖がってポジションを縮小していたら、利益を上げられることができなくなってしまいます。

心配なら多少ポジションを減らすか、もしくは私のようにプットオプションを買っておくなどして、無理のない範囲で守る、程度の対応でよいのではないでしょうか。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/