マザーズ指数直近高値更新ー2020年8月18日の日本株

<今日の日本株>
8月18日の日本株は、終日弱含みの動きとなり、日経平均株価の終値は前日比45円67銭安の23051円08銭でした。
TOPIXは小幅上昇、マザーズ指数は3%超の大幅上昇となりました。

値上がり銘柄1837に対し値下がり銘柄1902とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は60、年初来安値更新銘柄は1でした。

ADA指数は66.6%となり、前日の61.4%から上昇しました。上昇トレンド銘柄の新規買いを行ったことなどによるものです。基本は強気継続となっています。

 

<マザーズ指数直近高値更新>
個別銘柄をみると、エムスリー(2413)、テクマトリックス(3762)、チェンジ(3962)、エラン(6099)、ウエストホールディングス(1407)、オイシックス・ラ・大地(3182)など高値更新となる銘柄がそこそこ出ています。

また、やはり特筆すべきはマザーズ指数が直近高値更新となったことで、マザーズ指数に連動しやすい私のポートフォリオも好調で、運用成績が今年の最高値を更新しました。

ということで、結局は今まで通りの中小型成長株やIT関連株優位の展開に戻った感もありますが、業績悪化・出遅れ銘柄が完全に終わったわけではありません。

現状、ここ数日調整しているものが多いですが、ここから切り返して先の高値を抜ければ、明確な上昇波動になるからです。

業績悪化・出遅れ銘柄で私が注目しているのが、25日移動平均線を超えた銘柄や逆に割り込んだ銘柄、直近高値超えを果たした銘柄、安値更新した銘柄が、それぞれどのくらいの広がりを見せるかです。

今のところは、25日移動平均線を割り込んだ銘柄が少し増加している程度ですが、この流れが広がるようなら、再度空売りを行ってロング・ショート戦略に戻そうとも思っています。

引き続き、メインは中小型成長株やIT関連株の上昇トレンドが続く強い銘柄をしっかり保有し続け、利益を伸ばす作戦を続けます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/