マザーズ指数大幅高ー2020年9月16日の日本株

<今日の日本株>
9月16日の日本株は、前日終値近辺での小動きとなり、日経平均株価の終値は前日比20円64銭高の23475円53銭でした。
TOPIXも小幅高、マザーズ指数は2%超の大幅高となりました。

値上がり銘柄2332に対し値下がり銘柄1398と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は107、年初来安値更新銘柄はゼロでした。

ADA指数は68.8%となり、前日の53.7%から大きく上昇しました。一旦売却していた中小型成長株やIT関連株が再度25日移動平均線を超えてきたため、買い直しを行ったことなどによります。

 

<再び中小型成長株・IT関連株優位の展開となるか?>
個別銘柄をみると、チェンジ(3962)、ラクーンホールディングス(3031)、ラクス(3923)、インフォコム(4348)、ネットワンシステムズ(7518)など高値更新となるものが目立ちました。

また、ここ最近調整していて25日移動平均線を割り込んでいた中小型成長株やIT関連株の多くが、再度25日移動平均線を超えてきました。一方で出遅れ銘柄・業績悪化銘柄は軟調なものが目立ちました。

現時点で、マザーズ指数は戻り高値近辺まで戻っています。ここから戻り高値を更新し、上値追いという流れになれば、再び中小型成長株やIT関連株が上昇する展開になります。

もちろん、将来を予想することはできませんので、中小型成長株やIT関連株も、そして出遅れ銘柄・業績悪化銘柄も、上昇トレンドを維持している銘柄については保有して利益を伸ばしていきたいと思います。

個人的には、中小型成長株やIT関連株に上場来高値を更新する銘柄が増えてきているので、再度流れが中小型成長株やIT関連株に向かうことを期待しています。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/