マザーズ指数大幅高だが・・・-2018年11月19日の日本株

<今日の日本株>
週明け11月19日の日本株は、朝から上昇しましたが上値を追う展開までには至らず、日経平均株価の終値は先週末比140円82銭高の21821円16銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数は3%の大幅高となりました。

値上がり銘柄2299に対し値下がり銘柄1405と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は11、年初来安値更新銘柄は162でした。

ADA指数はマイナス6.7%となり、先週末のマイナス13.4%から上昇しました。
意外と強い銘柄が多かったため、多少の新規買いや空売りの買い戻しを行ったことによります。ロング・ショート戦略の基本方針に変更はありません。

 

<売られそうで売られない動き>
11月19日はマザーズ指数が大幅高となり、個別銘柄にも強い銘柄が少なくありませんでした。

その一方、年初来安値更新銘柄も162もでており、弱い銘柄は下げ続けている、という動きです。

つまり、現状は強い銘柄は上昇し、弱い銘柄は下落する二極化相場の状態にあります。おおむね、強い銘柄が2割、弱い銘柄が8割といった感じです。

私自身はロング・ショート戦略を取っているので、上昇トレンドの銘柄を保有する一方下降トレンドの銘柄を空売りしています。この後、株価が上昇すれば空売りを外し、株価が下落すれば買いを外すことでポジション調整をしていきます。

個人的には株価は下に行くと思っておりますが、意外と底堅い動きにもみえ、かつ強い銘柄もそれなりにあるので、弱い銘柄への空売りは残したうえで、上昇トレンド銘柄についてはあまり無理の範囲で新規買いを検討するつもりです。一方、下降トレンドに転じる銘柄の新規空売りも引き続き実行していきます。

今朝のアメリカ株の大幅下落をみていても、まだ強気には到底なれないというのが正直なところです。

日産自動車のカルロス・ゴーン氏逮捕の報道は、大きな動きの前触れかも知れないと警戒しています。良くないニュースというのは不思議と続くものですから。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/