マザーズ指数さらに上昇ー2020年5月21日の日本株

<今日の日本株>
5月21日の日本株は、日経平均株価が朝方高く始まったもののその後は上値が重い展開で、終値は前日比42円84銭安の20552円31銭でした。
TOPIXも小幅下落でしたが、マザーズ指数は本日も上昇しました。

値上がり銘柄1996に対し値下がり銘柄1733とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は57、年初来安値更新銘柄はゼロでした。

ADA指数は39.6%となり、前日の35.7%から上昇しました。いつもだったら、今のような相場環境であれば70%~80%ほどまで買っているのですが、ここまで株価と景気実態がかい離していることが非常に気持ち悪いため、全力の半分程度の買いにとどめています。もちろん、ポジションを抑えているだけで強気であることには違いありません。

 

<今日も中小型株が強かった>
個別銘柄をみると、チェンジ(3962)、Chatwork(4448)、フリー(4478)、アイ・アールジャパンホールディングス(6035)など本日も高値更新となる銘柄がいくつかありました。
また、全体的に見ても大部分の銘柄が上昇トレンドにあり、特に変化はみられません。

マザーズ指数は今日も上昇していて、日経平均株価が上昇から下落に転じても、逆にマザーズ指数は買われるといった展開でした。

投資部門別売買状況をみると、先週は個人投資家のみが買い越しという状況で、外国人投資家は最近はずっと売り越しです。
個人投資家主体で上昇相場が形成されるいうのはかなり珍しいですが、個人投資家がコロナ・ショックを乗り越えて元気を取り戻したということは非常に喜ばしいことです。

ただ、個人投資家が主導する上昇相場が長続きするのは難しく、逆にマザーズ指数のここ最近の急速な上昇からみても、下げに転じたらすぐに売却できるよう、しっかり準備しておくことが望まれます。

上場来高値更新銘柄もいくつも出ており、相場環境は良好です。あとは、株価上昇が続く限り持ち株は保有し、利益を可能な限り伸ばすことを徹底したいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/