ソフトバンクグループのストップ高も・・・-2019年2月7日の日本株

<今日の日本株>
2月7日の日本株は、終日前日比マイナス圏で推移し、日経平均株価の終値は前日比122円78銭安の20751円28銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も下落しました。

値上がり銘柄1032に対して値下がり銘柄2645と値下がり優勢、昨年来高値更新銘柄は5、昨年来安値更新銘柄は34でした。

ADA指数は15.2%となり、前日の34.7%から大きく低下しました。動きの弱い銘柄を売却するとともに、新規に空売りを実行したことによります。

 

<日本株反落の可能性を考慮した戦略を>
個別銘柄をみると、デジタルアーツ(2326)やSBSホールディングス(2384)など高値を更新するものもありますがごくわずかです。また、自社株買いを発表したソフトバンクグループ(9984)がストップ高となりました。

ソフトバンクグループのストップ高は久しぶりに見た気がします。自社株買いという材料だけでストップ高になったのは驚きですが、これにより日経平均株価を100円以上押し上げる効果があるにもかかわらず、日経平均株価は100円超の値下がりとなっています。実質的には日経平均株価の下落は200円超だったと考えてよいでしょう。

また、昨年来安値更新銘柄が再び増加してきたこと、2月5日に133.0だった騰落レシオが2月7日には109.7まで低下していること、25日移動平均線を割り込む銘柄も少しずつ増えてきていることなどを勘案すると、昨年末からの戻りが一旦終わり、再度下値を試す動きになる可能性も高いと思います。

とはいえ、まだまだ強い銘柄も多いですから、私は強い銘柄を保有し、弱い銘柄を空売りするロング・ショート戦略をさらに本格化させるつもりです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/