もともとの流れ継続かー2020年7月21日の日本株

<今日の日本株>
7月21日の日本株は、朝から高く始まり、終日強含みの展開となりました。日経平均株価の終値は前日比166円74銭高の22884円22銭でした。
TOPIXも小幅上昇、マザーズ指数は2%超の上昇となりました。

値上がり銘柄2477に対し値下がり銘柄1283と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は72、年初来安値更新銘柄は8でした。

ADA指数は47.1%となり、前日の31.0%から大きく上昇しました。私の主力の銘柄群が一斉に切り返して上昇したため、それらを買い直し、新規買いしたことによります。

<今のところ元の流れに戻りそうな感じ>
個別銘柄をみると、エムスリー(2413)、ラクーンホールディングス(3031)、アイ・アールジャパンホールディングス(6035)、日本電気(6701)、富士通(6702)、ソニー(6758)、イー・ギャランティ(8771)など高値更新となるものが目立ってきています。
また、中小型成長株やハイテク・IT関連株といったここまで強かった銘柄が一服後再び息を吹き返す動きが鮮明になっています。

一方、先週から反発している割安株・コロナ悪影響銘柄については、動きはまちまちながらもすでに失速してしまっているものが目立ち、25日移動平均線を超えたのにすぐに割り込んでしまっている銘柄も多数あります。

後者の銘柄については、先週あたりにつけた戻り高値を軒並み超えてくるようであれば検討しますが、今のところはもともと強かった中小型成長株やハイテク・IT関連株の流れに乗ることにします。

一部の銘柄しか上昇しないいびつな相場ではありますが、上昇する銘柄があるということは、勝負にはなることを意味します。
私は、4月以降の上昇による含み益があるので、少し勝負してADA指数60%くらいまでは買いを積み増そうかと思っています。

今は言うなれば2000年の頃に似た「プチITバブル」です。株式投資は、取れない時は全然取れないので、取れるときにしっかりと利益を上げておきたいものです。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/