ひとまず反発ー2018年10月30日の日本株

<今日の日本株>
10月30日の日本株は、前日のアメリカ株下落の影響もあり安く始まったもののすぐ上昇に転じ、後場は一段高となりました。日経平均株価の終値は前日比307円49銭高の21457円29銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数は約4%の大幅な反発となりました。

値上がり銘柄2984に対し値下がり銘柄805と全面高に近い展開、年初来高値更新銘柄は6、年初来安値更新銘柄は529でした。

ADA指数はマイナス49.0%となり、前日のマイナス53.7%から少し低下しました。空売り銘柄の一部を買い戻したことなどによるものです。

 

<強い銘柄から買い直し>
個別銘柄をみると、ほとんどの銘柄が底値から陽線を引いて終わっていて、一旦の底打ち、反発のサインとなっています。
とはいえ、大部分は25日移動平均線のはるか下に株価が位置していますから、こうした銘柄を無理に買いに行くことはしません。25日移動平均線を超えることさえできず反落し、安値を割り込む可能性も十分あるからです。

一方、25日移動平均線を上回っている、もしくはもう少しで上回りそうという銘柄もあります。基本はこうした強い銘柄から買い直しをしていくように私はしています。

リバウンドを狙いに行く人もいるようですが、私は昔散々な思いをしたこともあるので狙いません。これは人それぞれですから自由にやってもらえばよいと思いますが、私は自分で決めたルール(25日移動平均線を超えなければ買わない)を愚直に守っていきます。
株式投資で勝つ方法はいくつもありますが、いずれの方法にしろどんな相場環境であっても不変のルールを作り、それを守ることが勝つためには必要になってきます。
相場に振りまわされてその度に戦略を変更しているようでは、一時的に成功することはあっても、長い目でみれば儲からない可能性が極めて高いです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/