なんとなく反発しそうな雰囲気にー2019年8月19日の日本株

<今日の日本株>
8月19日の日本株は、朝方から高く始まり、終日プラス圏で推移しましたが上値も重く、日経平均株価の終値は先週末比144円35銭高の20563円16銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2499に対し値下がり銘柄1129と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は33、年初来安値更新銘柄は34でした。

ADA指数はプラス1.2%となり、先週末のマイナス5.7%から上昇しました。保有株の売却もありますが、空売りの買い戻しや新規買付の方が多かったため、およそ2週間ぶりにプラス圏に復帰しました。

 

<通常の相場なら一旦反発しそうな局面>
個別銘柄をみると、下降トレンド銘柄がまだ圧倒的に多いのですが、それでも反発しているものが目立ちますし、年初来安値更新銘柄が減ってきたこと、上昇トレンドに転じる銘柄も少しながら増加していること、また騰落レシオからみても安値圏にあることから、通常であれば一旦反発しそうな局面にあります。

やはり、株価が下がると日銀のETF買いが登場してくるため、どうしてもすっきりとした下げになってくれません。その結果、上がるときも大した上げにならず、結局は明確なトレンドが出ないので買っても売ってもなかなか取れないという状態です。

ただ、最近はREITに加え、不動産株が強い動きを見せているのが気になります。不動産株は終わったと思っていましたが、世界的な超低金利がまだまだ継続しそうな雰囲気のため、どうも不動産株に資金が入っているように感じます。

相変わらず、いつ急落してもおかしくないとは思いますが、株価のリズム的には一旦反発しても不思議ではないため、上方向、下方向に決め打ちせず、自然体で株価のトレンドについていきたいと思います。上昇トレンド銘柄は買い、下降トレンド銘柄を空売りするロング・ショート戦略を引き続き続けていきます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/