なぜか強い日本株ー2018年11月22日の日本株と今週の投資戦略

<11月22日の日本株>
3連休を控えた11月22日の日本株は、朝高後一時小幅マイナスに転じたものの後場再び上昇しました。日経平均株価の終値は前日比139円01銭高の21646円55銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2510に対し値下がり銘柄1168と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は14、年初来安値更新銘柄は85でした。

ADA指数はマイナス22.1%となり、前日のマイナス32.7%から上昇しました。25日移動平均線を超えた銘柄の買い戻しや、空売りの買い戻しを実行したことなどによります。やけに強い動きなので、空売りを少し減らすことにしました。

 

<買い支えが入っているとしか思えない動き>
個別銘柄をみると、ドンキホーテホールディングス(7532)や朝日インテック(7747)など、高値更新となる銘柄も出てきましたが、多くの銘柄は下降トレンドのままです。

とはいえ、25日移動平均線を超える銘柄もちらほら出てきたり、下降トレンドの銘柄も大きく反発するものがあったりと、なかなか想定しているようにすっきり下げてくれません。

アメリカ株はNYダウが10月の安値まであとわずかのところまで下落していますし、ナスダックはすでに10月安値を割り込んでいます。ヨーロッパ株も軒並み弱い動きです。

それなのに、やけに日本株は底堅い動きで推移しています。誰かの買い支えが入っているとしか思えない動きです。日本だけ強い動きになるとは到底思えないのですが、相場に絶対はないので、空売りの一部を買い戻しするなどして、上下どちらに振れてもそれほど大きな損失とならないように調整しました。

でも、世界各国の株価がここからさらに下げれば、日本株も同様に底割れすると思います。年初来安値更新銘柄も高水準ですし、下降トレンド銘柄が大部分を占めていますので、基本は下目線でのロング・ショート戦略を維持したいと思います。

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/