なかなか伸びないー2020年12月14日の日本株

<今日の日本株>
週明け12月14日の日本株は、朝方大きく上昇したものの、その後は伸び悩みとなりました。日経平均株価の終値は先週末比79円92銭高の26732円44銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数は小幅上昇でした。

値上がり銘柄2450に対し値下がり銘柄1349と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は96、年初来安値更新銘柄は1でした。

ADA指数は60.9%となり、先週末の54.9%から上昇しました。上昇トレンドに転じた銘柄を新規買いしたり買い直したりしたことによります。

 

<ピンポイントで当てに行かない>
個別銘柄をみると、ウエストホールディングス(1407)など高値更新となるものもありましたが、私の持ち株で高値更新となったものはほとんどありませんでした。

とはいえ、上昇トレンドは継続しているので、保有を続け株価の伸びに期待しています。しかしなかなか株価が伸びないというのが現状です。

確かに、後になってみれば、順調な上昇トレンドがずっと続いている銘柄もあるわけですが、ではこうした銘柄を、株価が上昇する前の段階から予想してピンポイントで投資することができるかといえば、それはできないわけです。

順調に株価が上昇を続ける銘柄は確かにある、でもそれを事前に予想することはできない・・・。であれば、初めからピンポイントで予想するのではなく、上昇の可能性のあるもの、つまり上昇トレンドに転じた直後の銘柄をいくつも買って種まきをし、株価が伸びたものは保有し、しぼんだものは売却していくのです。こうすれば、上昇トレンドが続く銘柄をいくつも持つことができます。

ただ、マーケット全体が軟調だったり横ばいだったりすると、上記のことを行うと、株価が伸びず売却するものが増え、トータルで見るとなかなか利益が出ないということになりがちです。それでも、同じことを続けていれば、いつかは買った株の多くが大きく上昇するという大相場に乗ることができます。

ピンポイントで狙いに行くと、成功すれば大きな利益ですが、失敗すれば全然利益を得られなくなります。それよりは、色々な銘柄に種まきをし、伸びた株だけ保有を続けるようにすれば、そこそこの利益を得られる可能性が高いです。私はイチかバチかの大きな利益より、安定したそこそこの利益を狙いにいきます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/