どちらにも傾けにくいー2019年5月24日の日本株と今週の投資戦略

<5月24日の日本株>
週末5月24日の日本株は、前日のアメリカ株安を受けて日経平均株価も21000円割れでスタートしたものの、その後は持ち直しの動きとなりました。日経平均株価の終値は前日比33円92銭安の21117円22銭でした。
TOPIXは小幅高、マザーズ指数は小幅安でした。

値上がり銘柄1910に対し値下がり銘柄1753とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は45、年初来安値更新銘柄は252でした。

ADA指数はマイナス1.3%となり、前日のマイナス1.0%とほぼ変わらずでした。引き続き小さいポジションにて、上昇トレンドの銘柄を保有、下降トレンドの銘柄を空売りしています。

 

<大きく下がると思ったが・・・>
個別銘柄をみると、朝日インテック(7747)、メドピア(6095)、イー・ギャランティ(8771)など高値更新となる銘柄もありますが、年初来安値更新銘柄が252にも達していることから分かる通り、下降トレンドの弱い銘柄の方が圧倒的に多い状況です。

正直、24日は大きく下がるかもしれないと思っていましたが、そうはなりませんでした。24日のような株価の動きを見ていると、やはり株価が大きく下落することを見込んで空売りを強めるのもリスクが高いなあと感じます。

もちろん、年初来安値更新銘柄が250以上もあるにもかかわらず、逆張りで買い向かうということをしていれば、株価が大きく値下がりしたときにとてつもない損失を被る危険があるため、絶対すべきではないことは言うまでもありません。

やはり私自身は、今まで通り、上昇トレンドの銘柄を保有すると同時に下降トレンドの銘柄を空売りするロング・ショートを行い、かつポジションが膨らまないように注意していくつもりです。
今のような相場環境で大きな利益をあげようなどというつもりは全くありません。どう考えても今が勝率の高い大相場ではないからです。

引き続き、小さなポジションの範囲内で、買いおよび空売りを実行していきます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/