とりあえず一旦持ち直しー2020年9月8日の日本株

<今日の日本株>
9月8日の日本株は、朝から高く始まり、その後伸び悩むも引けにかけて上げ幅を広げる展開となりました。日経平均株価の終値は、前日比184円18銭高の23274円13銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数は2%近くの上昇でした。

値上がり銘柄2844に対し値下がり銘柄898と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は57、年初来安値更新銘柄は1でした。

ADA指数は43.8%となり、前日の43.9%とほぼ変わらずでした。下降トレンドに転じた保有株を売却する一方で、上昇トレンドかつまだ株価があまり上昇していない銘柄を買っています。

 

<中小型成長株は一旦下げ止まり>
個別銘柄をみると、本日も出遅れ銘柄・業績悪化銘柄が強く、中小型成長株やIT関連株は弱い展開でした。ただし、後者は朝方弱かったもののその後切り返して反発するものが目立ちました。

マザーズ指数自体も長めの下ヒゲをつけ、かつ上昇トレンドを維持していますので、中小型成長株やIT関連株の上昇が終了したと決めつけるのは早計です。

とはいえ、25日移動平均線を割り込む銘柄も増えており、私自身はそうした銘柄は速やかに売却し、その後の下落リスクは徹底的に排除しています。
4月以降、派手に上がってきたわけですから、もし天井をつけたならばかなりの下落が免れません。それに付き合うことはしたくありませんので。

一方、やはり出遅れ銘柄・業績悪化銘柄は下げにくくなっていて、本日は大陽線をつける銘柄が目立ちました。出遅れ銘柄ですから成長株のようにここから株価が短期間に何倍にもなることはないでしょうが、30%とか50%くらいは十分に上昇する余地はあります。

引き続き、中小型成長株・IT関連株と出遅れ銘柄・業績悪化銘柄の両にらみで、上昇トレンド銘柄のみを保有して、今年得た利益を減らさないようにしていきたいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/