ちぐはぐな動きー2019年4月3日の日本株

<今日の日本株>
4月3日の日本株はじり高の展開が終日続き、日経平均株価の終値は前日比207円90銭高の21713円21銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2424に対し値下がり銘柄1258と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は135、年初来安値更新銘柄は39でした。

ADA指数は11.7%となり、前日の9.8%から少し上昇しました。空売りの買い戻しや保有株の売却などが中心で、新規の売買はあまり行っていません。

 

<強気なのか弱気なのか分からない>
個別銘柄をみると、ベネフィット・ワン(2412)やマニー(7730)など、数年来の高値更新となっている銘柄も多少はありますが、上昇銘柄の多くは昨年までの大きな下落に対するリバウンドという感触です。

昨日のブログでは、4月1日、2日の上値の重さをみて「さすがに上方向にはいきづらい」と判断し、再度空売りを強めると書きましたが、その矢先の4月3日は一転して、抵抗なく日経平均株価が21700円台をキープするなど、強い動きとなりました。

はっきり申し上げて、今の日本株が上方向にいくか下方向にいくかは全く読めず、上昇にベットして買いをつよめれば値下がりして損切り、逆に下落にベットして売りを強めれば値上がりしてこちらも損切りと、売買をすればするほど損をするという状況です。

特にここ数日は、今まで調子よく上昇していた保有株が軒並み大きく下落する一方、下降トレンドが続いていた空売り銘柄が大きく反発するなど完全に股裂きの動きになっていて、何をしてもうまくいかない状態になっています。

こんなときに無理をして仕掛けてもろくなことがないので、やはりポジションを小さくして、何が起こっても「大きく負けない」ことを最優先に動いていきたいと思います。

チャンスはやがてやってきますから、その時に全力で買うなり売るなりすればよいと考えています。チャンスが来る前に大きく負けてしまったり塩漬け株を大量に作ってチャンスに乗れない、ということだけは絶対に避けたいです。

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/