すでに失速気味の銘柄も目立つが・・・2019年9月6日の日本株と今週の投資戦略

<9月6日の日本株>
週末9月6日の日本株は、日経平均株価が21200円を挟んだ強含みの動きとなり、終値は前日比113円63銭高の21199円57銭でした。
TOPIXは小幅上昇、マザーズ指数は小幅下落となりました。

値上がり銘柄1725に対し値下がり銘柄1874とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は46、年初来安値更新銘柄は12でした。

ADA指数は32.7%となり、前日の24.4%から上昇しました。新規買いのほか、空売りの買い戻しもかなり生じたことによります。まだロング・ショート戦略を実行中ですが、空売りがかなり少なくなってきました。

 

<今週の動きが勝負か>
個別銘柄をみると、木、金と日経平均株価が大きく上昇した割には、それほど伸びていないものが多いです。また、木曜日に大きく上昇したものの、金曜日には早速失速し、木曜日の上昇を帳消しにしてしまう銘柄も少なくありませんでした。

そもそも年初来高値更新銘柄が46しか出ていないことからも分かる通り、直近の反発の中心は、これまで株価が下落を続けていた銘柄のリバウンドです。内需系中小型成長株など、私が主力にしている銘柄はあまり上昇していません。

ひとまず日経平均株価やTOPIXは、8月中のボックス相場を上につき抜けたわけですから、さらなる上昇のスタートラインには立っています。あとは、ここから上昇を加速することができるかどうかです。

そうした意味で、今週の株価の動向は非常に注目されます。もし、今週株価がだれてきて、25日移動平均線を再び割り込むようなことがあれば、保有株は売却して撤退しなければなりません。

現状のADA指数は30%を超えてきました。あまりこの上昇で勝負したいとも思っていませんので、マックス40%程度で収まるように、ポジション構築をしていく予定です。あくまでも、私はこれからの日本株は上方向より下方向に一層の警戒を常に持ちつつやっていきたいと思っています。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/