さすがに一服ー2018年9月20日の日本株

<今日の日本株>
9月20日の日本株は、日経平均株価が終日強含みの展開となったものの上値も重く、終値は前日比2円41銭高の23674円93銭でした。
TOPIXも小幅高となりましたが、マザーズ指数は小幅安でした。

値上がり銘柄は1905、値下がり銘柄は1740とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は66、年初来安値更新銘柄は4でした。

ADA指数は81.3%となり、前日の70.5%から上昇し、80%超えとなりました。
以前からこのブログで書いていますとおり、ADA指数80%、つまり投資可能資金の80%を株式に投入することが一応のMAXとしています。
したがって、現状は最大限の強気となっています。後は、銘柄入れ替えにて対応していく予定です。

 

<大部分の銘柄が上昇トレンドに>
個別銘柄をみると、朝日インテック(7747)、ビジョン(9416)、アリアケジャパン(2815)、弁護士ドットコム(6027)、リクルートホールディングス(6098)など高値更新となる銘柄がまだまだ多くはないもののあります。

また、大部分の銘柄が25日移動平均線を超えて上昇トレンドになっています。特に、大型株である銀行株や証券株が明確に上昇をスタートさせていたり、鉄鋼株や海運株も上昇するなど、大型株を動かせるほどの大きな資金が入っている印象です。

一方、マザーズ指数がなかなか伸びないことからも分かる通り、内需系中小型成長株は、多少上昇してはいるものの、まだ「連れ高」の域を超えることができず、今後に期待です。

いずれにせよ、日経平均株価主導での株価上昇は、大型株に資金が回ることが多いので、私自身も、主力としている内需系中小型成長株の一辺倒ではなく、銀行、証券、鉄鋼、海運や、日経平均株価採用銘柄といった大型株にもある程度の資金を振り向けています。

そろそろ、本格的にマザーズ指数が上昇に転じ、個人投資家が利益を得やすい環境になってくれればと思っています。

 

<お知らせ>
10月2日(火)20時~、マネックス証券でオンラインセミナ-の講師をします。ここからの日本株への株式投資で成功するための秘訣などについてお話させていただく予定です。

セミナーは無料で視聴できますが、マネックス証券の口座がある方が対象となっております。

この機会に、マネックス証券の口座開設もご検討いただければと思います。

セミナ-について、詳しくは↓のリンクをご覧ください。

https://info.monex.co.jp/news/2018/20180911_01.html

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/