さすがに一旦調整入りか?-2019年9月26日の日本株

<今日の日本株>
9月26日の日本株は、朝方高く始まったもののその後の上値は重く、日経平均株価は一時22000円割れの局面もありました。日経平均株価の終値は前日比28円09銭高の22048円24銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も小幅に上昇しました。

値上がり銘柄2314に対し値下がり銘柄1404と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は178、年初来安値更新銘柄はゼロでした。

ADA指数は54.7%となり、前日の52.6%から少し上昇しました。新規買いを少々実施したことによります。基本的には現状よりポジションを膨らませないようにはしています。

 

<22200円の壁を突破できなければ・・・>
個別銘柄をみると、寿スピリッツ(2222)、マニー(7730)、エスプール(2471)、インソース(6200)など、高値更新となるものもそこそこありました。

ただ、今日の動きを見る限り、さすがに一旦は調整局面に入るのではないかと感じました。今日の年初来高値更新銘柄数は178銘柄と、ここ最近で一番多くなっていると思います。しかしその多くは朝方につけた高値であり、その後伸び悩んで大きめの陰線を付けている銘柄が結構あります。

日経平均株価も22200円どころの壁で、何度も跳ね返されています。この壁を早急に突破できなければ、逆に調整局面入りする可能性も高いです。

少なくとも、今の場面で大量に投資資金を投入したり、移動平均線からのかい離率が高い銘柄に飛びつかないようにしましょう。上昇トレンドの保有株を売る必要はないですが、新規に買うときは押し目買いを心掛けるようにしてください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/