おおむね強い動きが継続ー2019年4月17日の日本株

<今日の日本株>
4月17日の日本株は、一時上下に振れる局面もありましたが、おおむね前日終値を超える水準で横ばいに近い動きでした。日経平均株価の終値は前日比56円31銭高の22277円97銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2064に対し値下がり銘柄1525とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は200、年初来安値更新銘柄は38でした。

ADA指数は26.1%となり、前日の21.8%から上昇しました。相場の強い流れを受け、新規買いおよび空売り買い戻しを行ったことによります。

 

<過熱感はなし>
個別銘柄を見ると、GMOペイメントゲートウェイ(3769)、ペプチドリーム(4587)、マニー(7730)などが高値を更新しています。
一方、サンドラッグ(9989)のように、一向に下げ止まらない銘柄もあります。

年初来高値更新銘柄が200ある一方で、年初来安値更新銘柄も38発生しているということは、相変わらず銘柄によって値動きがまちまちであることの表れです。

とはいえ、上昇トレンドの強い銘柄は日々増加しているのも事実であり、そうした銘柄が下降トレンドに転じるまで保有を続けるというのが、今すべきことなのではないかと思います。

逆に、株価が値下がりしているのに保有を続けたり、年初来安値更新銘柄を買い向かうという行為は慎むべきと思います。弱い銘柄は弱いまま、という状況が見て取れるからです。

現時点で、25日騰落レシオや6日騰落レシオいずれも、過熱感のある水準には達していません。じりじりした上げに空売りをしている投資家が絶えられず踏み上げを行うようなことがあれば、そこで一旦は天井を付けると思います。でも今はそこまではまだ達していませんから、保有株を無理に売る必要もなく、トレンドが続く限り利益を伸ばすように保有を続ければよいだけです。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/