あまりよくない動きだがー2020年9月24日の日本株

<今日の日本株>
9月24日の日本株は、後場に入り下げ幅を広げる展開となり、日経平均株価の終値は前日比258円67銭安の23087円82銭と25日移動平均線を割り込んで引けました。
TOPIX、マザーズ指数も下落しました。

値上がり銘柄903に対し値下がり銘柄2919と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は102、年初来安値更新銘柄は7でした。

ADA指数は60.1%となり、前日の77.0%から大きく低下しました。保有株の売却のほか、新規に空売りを実行したことによります。

 

<あくまでも個々の銘柄のトレンドを重視>
個別銘柄をみると、高値更新となっている銘柄も結構あります。日本M&Aセンター(2127)、ベネフィット・ワン(2412)、テクマトリックス(3762)、チェンジ(3962)、ラクス(3923)、BASE(4477)、フリー(4478)、サイボウズ(4776)、ベイカレント・コンサルティング(6532)などです。
明らかに中小型成長株やIT関連株が優位な展開が続いています。

その一方、出遅れ銘柄・業績悪化銘柄については25日移動平均線を割り込み弱い動きとなっているものが日々増加しています。

24日は、多くの銘柄が長めの上ヒゲをつけたり、陰線を引いたりしていてかなり印象が悪い動きですが、まだ上昇トレンドが下降トレンドに変化した、という銘柄は少なくありません。

当然ここから切り返して上昇に転じる可能性もあるわけですから、少し株価が下がっただけであわてて売らないようにしましょう。私も、あくまで売買のルールは個々の銘柄ごとに当てはめています。

明らかに出遅れ銘柄・業績悪化銘柄の弱さが目に付きますので、24日から本格的にロング・ショート戦略を実行しています。日経平均株価も25日移動平均線を割り込んでいて、アメリカ株も非常に不安定な動きですから、あまり無理をせず、それでも上昇トレンド銘柄はしっかりと保有を続けて利益が伸ばせるなら伸ばすことを考えていきたいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/