ADA指数

71 Articles

ご質問の回答(14)

<ご質問> 1.株式売買を足立先生が指導されている会へ入会したいのですがどこをクリックすればわかりますか。 2.ADA指数と信用評価損益率とは何ですか。ご説明いただければ幸いです。   <回答> 1.現在、公式のものはありませんが、今年夏ごろをめどに開講することを検討しています。 それまで待てない、個別に対応してほしいという場合はご連絡ください。 2.A…続きを読む»

2017年1月前半のADA指数

1/4  81.1% 1/5  85.4% 1/6  83.6% 1/10  81.9% 1/11  82.0% 1/12  71.5% 1/13  70.7% 2017年1月前半は、株価指数、多くの個別銘柄とも上昇トレンドが続いていたため、強気を維持しました。 1月12日以降は日経平均株価が一時25日移動平均線を割り込んだこともあり、少し保有株を減らしましたが、再度上値追いと…続きを読む»

信用評価損益率から大相場の兆候を読む

信用評価損益率という指標をご存知でしょうか? これは、信用買いをしている投資家が、その信用買いについて現時点でどの程度の含み損益を有しているかを表したものです。 通常、信用評価損益率はマイナス圏で推移していて、これがプラスマイナスゼロに近付くと株価は天井、マイナス20%に近付くと株価は底値が近いとされています。 信用評価損益率がプラス圏に突入することはまれで、もしそうなった場合、かなりの…続きを読む»

今日の日本株(2016年11月8日)

<今日の日本株> アメリカ大統領選挙を直前に控えた11月8日の日本株は小動きとなり、日経平均株価の終値は前日比5円83銭安の17171円38銭でした。TOPIXは小幅に上昇、マザーズ指数は下落となっています。 個別銘柄は、値上がりが1472、値下がりが1889とやや値下がり優勢、年初来高値更新銘柄63に対し年初来安値更新銘柄21となっていてこれから見ると相場は持ち直した感があります。 今日の…続きを読む»

11月4日の日本株と今週の投資戦略

<11月4日の日本株> 飛び石連休の週末11月4日の日本株は大幅続落となり、日経平均株価の終値は前営業日比229円32銭安の16905円36銭でした。TOPIX、マザーズ指数も大幅安となりました。 個別銘柄でみても、値上がり773に対して値下がり2765と全面安に近い状態でした。年初来高値更新銘柄30に対し年初来安値更新銘柄が36に達しています。2日間の下げで日本株の相場環境は急速に悪化しまし…続きを読む»

今日の日本株(2016年11月2日)

<今日の日本株> 11月2日の日本株は、「トランプ大統領」誕生懸念からアメリカ株が下落、為替レートが円高に進んだこともあり大きく下落しました。日経平均株価の終値は前日比307円72銭安の17134円68銭でした。TOPIXも大幅下落、マザーズ指数は3%超の急落となっています。 個別銘柄をみても値上がり469に対して値下がり3113とほぼ全面安の状況です。年初来高値更新銘柄が39と激減する一方、…続きを読む»