雇用統計

6 Articles

10月7日の日本株と今週の投資戦略

<10月7日の日本株> 3連休前の10月7日の日本株は小幅に下落し、日経平均株価の終値は前日比39円01銭安の16860円09銭でした。TOPIXも小幅安、マザーズ指数も下落しました。 個別銘柄をみると値上がり1379に対して値下がり1913と値下がりが優勢、年初来高値更新銘柄も45と、前日の112から急減しています。年初来安値銘柄は10でした。 指数の動きだけをみると大した変動もない1日の…続きを読む»

9月2日の日本株と今週の投資戦略

<9月2日の日本株> アメリカ雇用統計を控えた9月2日の日本株は方向感が定まらないもののおおむね底堅い動きとなり、日経平均株価は前日比1円16銭安の16925円68銭で引けました。TOPIXやマザーズ指数は小幅高で引けています。 9月2日はどちらかというと内需系好業績銘柄が強く、ニトリホールディングス(9843)、ツルハホールディングス(3391)、アリアケジャパン(2815)などは上昇してい…続きを読む»

今日の日本株(2016年9月1日)

<今日の日本株> 9月1日の日本株は、よく言えば底堅い動き、悪く言えば方向感の乏しい展開で、日経平均株価は前日比39円44銭高の16926円84銭で引けました。今日はTOPIXの上昇率が日経平均株価より高くなりました。マザーズ指数も上昇しています。 個別銘柄の値上がりは2024、値下がりは1300と高安まちまちです。年初来高値更新銘柄は41に対し年初来安値更新銘柄は11まで減少していて、日本株…続きを読む»

7月8日の日本株と来週の投資戦略

<7月8日の日本株> 週末7月8日の日本株は、朝方こそ高かったものの次第安の展開で、日経平均株価は前日比169円26銭安の15106円98銭で終わりました。TOPIX、マザーズ指数も下落しています。 東証1部銘柄の年初来高値16に対して年初来安値は199にまで増加しました。私の保有株の中にも下降トレンドに転換したものが相次ぎ、ADA指数は前日のマイナス4.4からマイナス13.3%にマイナス幅が…続きを読む»

6月3日の日本株と来週の投資戦略

<6月3日の日本株> 週末6月3日の日本株は反発し、日経平均株価の終値は前日比79円68銭高の16642円23銭でした。マザーズ指数も3%近くの上昇となりました。 しかし、金曜日の夜発表されたアメリカの雇用統計が予想よりかなり悪かったことを受け、急速に円高が進行、1ドル=106円台となっています。これにより当然シカゴ日経先物も下落し、16300円台になっています。これを受け、週明け月曜日はかな…続きを読む»

イベントリスクにどう対応するか

今週は、日銀の金融政策決定会合や、アメリカのFOMCが開催されたこともあり、いわゆる「イベントリスク」を気にしながらの相場となっています。 結果的には、日銀金融政策決定会合とFOMCを受けて相場が大きく変動することはなく、無事にイベントが通過した形となっています。 一方、投資情報サイトのニュースをみると、こうした株価に大きな影響を与える可能性のあるイベントを前にすると、「積極的な売買を控え…続きを読む»