逆張り

11 Articles

日本株急落ー2018年7月2日の日本株

<今日の日本株> 週明け7月2日の日本株は、後場に入り下げ幅が急拡大し、日経平均株価の終値は先週末比492円58銭と大きく下落しました。 TOPIX、マザーズ指数も軒並み大きく値下がりしています。 値上がり銘柄608に対し値下がり銘柄3171と全面安に近い状態、年初来高値更新銘柄は29、年初来安値更新銘柄は217でした。 ADA指数はマイナス10.5%となり、先週末の8.6%から大…続きを読む»

逆張りのチャンス?-2018年6月28日の日本株

<今日の日本株> 6月28日の日本株は、日経平均株価が一時22000円を割り込む寸前まで下落したもののそこから切り返し、終値は前日比1円38銭安の22270円39銭でした。 TOPIX、マザーズ指数も下落しました。 値上がり銘柄は1246、値下がり銘柄は2399と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は29、年初来安値更新銘柄は157でした。 ADA指数は4.2%となり、前日の21.1%…続きを読む»

どうにもとまらない日経平均株価16連騰ー2017年10月24日の日本株

<今日の日本株> 10月24日の日本株は、朝方こそ安く始まったもののそこから持ち直し、最後の1時間で一気に上に持ちあがりました。日経平均株価の終値は前日比108円52銭高の21805円17銭でした。 TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は小幅安でした。 値上がり銘柄2509に対し値下がり銘柄1121と値上がり優勢、年初来高値銘柄は219と高水準をキープ、年初来安値銘柄は1でした。 …続きを読む»

今日の日本株(2017年4月12日)

<今日の日本株> 今日の日本株は大きめの下落となり、日経平均株価の終値は前日比195円26銭安の18552円61銭でした。TOPIXも下落、マザーズ指数に至っては、3%超の急落となっています。 今日の値上がり銘柄わずか412に対し、値下がり銘柄3257と、まさに全面安の様相となっています。年初来高値更新銘柄は22と低水準、対して年初来安値更新銘柄は一気に472まで増加してきました。 …続きを読む»

今日の日本株(2016年9月14日)

<今日の日本株> 9月14日の日本株は、前場引けにかけて戻りを試したものの後場になると再び売られ、日経平均株価の終値は前日比114円80銭安の16614円24銭でした。TOPIXも下落、マザーズ指数は大幅に下落しています。 個別銘柄の動きをみると、値上がり988に対し値下がり2293と値下がりが優勢、年初来高値銘柄が12に対して年初来安値銘柄が16となっていて、年初来安値が少しずつ増加している…続きを読む»

今日の日本株(2016年8月29日)

<今日の日本株> 8月29日の日本株は、為替レートが1ドル=102円台まで円安となったことを好感し大幅反発となりました。日経平均株価の終値は先週末比376円78銭高の16737円49銭でした。TOPIXも大きく反発しましたが、マザーズ指数は小幅の上昇にとどまっています。 今日のADA指数は27.0%となり、先週末の22.7%より少し上昇しました。新たに新規空売りも多少実行しましたが、上昇トレン…続きを読む»

今日の日本株(2016年7月6日)

<今日の日本株> 7月6日の日本株は、円高進行が嫌気されて大幅安となり、日経平均株価は前日比290円34銭安の15378円99銭で引けました。後場に入って持ち直したものの、一時は500円安まで売られる局面もありました。TOPIX、マザーズ指数も大幅安で終わりました。 今日のADA指数はマイナス3.2%となり、前日のプラス22.2%から一気にマイナス域に突入となりました。これまで以上に守りを重視…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月30日)

<今日の日本株> 月末である6月30日の日本株は引けにかけて伸び悩み、日経平均株価は9円09銭高の15575円92銭で引けました。一時は200円以上上昇していましたがその勢いは続きませんでした。TOPIXはマイナス引け、マザーズ指数は伸び悩みこそしたものの2%以上の上昇となりました。 日経平均株価は引け味の悪い形になりましたが、個別銘柄でみるとそれほど気になる感じではありません。東証1部銘柄の…続きを読む»

6月24日の日本株と今週の投資戦略

<セミナーの御礼> はじめに、本日6月26日の東京国際フォーラムでのセミナーには、多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。ご参加された方の多くがブログをご覧いただいていること、そして「ブログを毎日読んでいます」というお声も多数頂戴したこと、大変励みになります。実際のところ、毎日ブログを更新するのはかなりしんどいのですが、個人投資家の皆様のお役に立てているのだという喜びを胸に、頑張っ…続きを読む»

下がった株を「上がる」と思うか「まだ下がる」と思うか

年初からの急落により、日本株は各種テクニカル指標からみて「売られすぎ」の水準に達しているのは事実です。 確かに、ここから遠くなく株価が反発する可能性は非常に高いとは思います。現時点で新規買いを行っている個人投資家は、こうしたテクニカル的要素から、高確率で相場は反転上昇する可能性が高いとみているのでしょう。つまり、ここから「上がる」と踏んでいるわけです。 でも、私は基本的にはいくら株価が下が…続きを読む»