株価トレンド分析

20 Articles

ご質問の回答(12)

<ご質問> いつも足立先生のブログやコラムや投資講座の動画を見て、先ずは勝ち組二流投資家になろうと勉強させていただいています。 ブログのことでの質問ではなくて、楽天証券の足立先生の株式投資講座6回目を再度見ての質問ですが、足立先生が視聴者の質問のデイトレードやスイングトレードで、「私はトレードとかトレーダーという言葉は嫌いなので使わないのですけれど」と言っていましたが、その理由はなぜですか…続きを読む»

25日移動平均線近辺まで株価が調整した銘柄の対処法

私が実践する株価トレンド分析では、保有株については25日移動平均線を割り込んだら売却するというルールがあります。 しかし実践では、25日移動平均線を割り込むまでは至っていないものの、このまま下落が続いて25日移動平均線を割り込みそうに思える銘柄も少なくありません。 こんなとき、見切り発車で25日移動平均線を割り込む前に売却してしまうのか、それともルールを厳密に解釈し、あくまでも25日移動平…続きを読む»

アトラ(6029)の株価チャートでみる株価トレンド分析の優位性

私が日ごろ実践している「株価トレンド分析」は、簡単に言えば株価が25日移動平均線より上にあるか、下にあるかにより売買および保有の可否を判断するものです。 25日移動平均線を明確に割り込んだ場合、保有株は速やかに売却するのがルールです。 アトラ(6029)は、10月中旬~後半にかけて25日移動平均線より株価が上にありましたが、11月はじめに急落し、株価が25日移動平均線を明確に割り込みました…続きを読む»

突然の株価急騰にどう対処するか?

最近、株価が突然急騰する銘柄が目立ちます。今日(12月19日)の私の保有株であれば、ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)、神戸物産(3038)、モバイルクリエイト(3669)などです。 まず、皆さんに強くお伝えしておきたいのは、株価が急騰する銘柄を事前に予測することは不可能です。ですから、「明日急騰する銘柄を教えて!」という質問をするような個人投資家にはくれぐれもならないでください…続きを読む»

フリークアウト、N・フィールド株の急落は事前に逃げられた?

今は決算発表シーズン真っ只中。投資家は決算内容に一喜一憂し、株価が乱高下する銘柄も目立ちます。 そんな中、今日(11月7日)は決算内容を嫌気してフリークアウト(6094)やN・フィールド(6077)がストップ安まで売り込まれました。いずれも今日1日だけで20%以上の株価下落です。これに巻き込まれたら結構へこみます。 では、事前に両株の急落を避けることはできなかったのでしょうか。「株価トレン…続きを読む»

2016年10月28日の日本株と今週の投資戦略

<10月28日の日本株> 週末10月28日の日本株は、上値追いの状況となり、日経平均株価は前日比109円99銭高の17446円41銭で引けました。TOPIXも上昇となりましたが、マザーズ指数は小幅下落でした。 値上がり銘柄2254に対して値下がり銘柄1172と相変わらず全面高にはなりませんでした。ただ、年初来高値更新銘柄が今年最高の160銘柄まで増加しています(年初来維安値更新銘柄は4)。指数…続きを読む»

今日の日本株(2016年10月17日)

<今日の日本株> 週明け10月17日の日本株は小幅上昇となり、日経平均株価の終値は先週末比43円75銭高の16900円12銭でした。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。 個別銘柄をみると、値上がり2126に対し値下がりも1237あり、全面高にはなっていません。一方、年初来高値更新銘柄86に対し年初来安値更新銘柄は12にとどまっていて、相場の基調は強いことは間違いありません。 今の日本株は…続きを読む»

2016年10月14日の日本株と今週の投資戦略

<10月14日の日本株> 週末10月14日の日本株は上昇し、日経平均株価の終値は前日比82円13銭高の16856円37銭でした。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は小幅下落でした。 個別銘柄の動きは値上がり1851に対して値下がり1499とほぼ拮抗、年初来高値67に対して年初来安値23という状況でした。全体として方向感の乏しい展開、その中で個別銘柄については強いものは強く、弱いものは弱い…続きを読む»

第5回オンラインセミナーご受講ありがとうございました

お蔭様で、第5回楽天証券オンラインセミナーも無事終わりました。ご視聴いただきました皆様、ありがとうございました。 時間の都合等でご視聴いただけなかった方も、後日録画で視聴できますので、ぜひご覧いただければと思います。 今回のセミナー(全6回)はどちらかというとファンダメンタル分析に主眼を置いたものとなっているため、株価トレンド分析で売買タイミングを計る話は今回(第5回)のみです。 しかし…続きを読む»

楽天証券オンラインセミナー第5回 申し込みは9月21日までです

楽天証券オンラインセミナー第5回 ファンダメンタル分析を補完する「株価トレンド分析」(9月27日(火)19:30~)の視聴申し込みは9月21日(水)までとなっております。 楽天証券オンラインセミナー第5回 株価トレンド分析は私が個別銘柄の売買のタイミングを計る際に用いているものであり、特に「大きな下げ相場に強い」手法と自負しています。 例えば、大きな下げ相場であれば株価が1000円ま…続きを読む»