新規買い

3 Articles

ここからの買い直し及び新規買いのタイミングを考える

1月4日の全面高の相場により、調整含みだった銘柄が一斉に切り返しの動きとなりました。例えば三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)は、昨年末の時点では25日移動平均線を少し割り込んでいましたが、1月4日には株価上昇により、再び25日移動平均線を明確に上回っています。 個人的には25日移動平均線割れにより昨年末に売却したものについては、速やかに買い直しをするべきタイミングだと思いますし、…続きを読む»

そーせいグループ株を保有し続けたことは「正解」だったのか

今日(4月7日)のマザーズ指数の大幅高の最大の要因は、そーせいグループ(4565)がアラガン社とのパートナーシップ締結という好材料に反応してストップ高になったことです。そーせいグループを保有していた個人投資家は、「保有を続けて大正解」と喜んでいますが、果たしてその考えは正しいのでしょうか。私はそうは思いません。 保有を続けて正解だったというのは、「結果論」に過ぎません。私は、業績も絶好調で将…続きを読む»

2月12日の日本株と来週の投資戦略

<2月12日の日本株> 2月12日(金)の日本株は続急落となり、日経平均株価は前日比760円78銭安の14952円61銭と、15000円の大台を割り込みました。2月9,10,12日の3日間でなんと2000円も下落するという、とてつもない動きとなりました。 ADA指数は△9.3%となり、前日の△3.6%から低下しました。残り少ない保有株も25日移動平均線を大きく割り込み、売却を余儀なくされたため…続きを読む»