損切り

45 Articles

ご質問の回答(46)ー株価トレンド分析と損切り

<ご質問> いつもお世話になっています。 今回楽天証券のコラム400回のテーマの応募も兼ねての質問なのですが、現在、私は足立先生の著書とコラムとブログを最も参考にさせていただいています。 私は11年前から某長期投資推奨のアクティブファンドで、まったくリスク管理をしないでお任せしていたので、リーマンショックでの株価暴落で驚き、恐怖心からそのファンドは最も安い価格で解約してしまい、資産を…続きを読む»

日経平均株価に固執すると見誤る日本株-2017年6月27日の日本株

<今日の日本株> 6月27日の日本株は、終日強含みの展開となりました。日経平均株価の終値は前日比71円74銭高の20225円09銭でした。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。 今日の値上がり銘柄2172に対して値下がり銘柄1307と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は171とやや増加、年初来安値更新銘柄は4とと極めて低水準でした。 今日のADA指数は78.7%となり…続きを読む»

ご質問の回答(19)

<ご質問> お世話になります。いつもFacebook・ブログ・楽天コラムを読ませて頂いています。 むしろ他の方のコラムや四季報のトップにでているニュースでブレるのが嫌なのであまり見ていません。 大変恐縮ですが、希望と質問がありましたのでメールをさせて頂きました。 先のブログで先生の質問への回答で、今後のセミナーや株式投資塾の開催を予定しているとの事でしたね。私自身、地方に住んでおり…続きを読む»

今日の日本株(2017年2月27日)

<今日の日本株> 週明けの日本株は、為替レートが円高気味に推移したこともあって終日弱い動きとなりました。日経平均株価の終値は、先週末比176円07銭安の19107円47銭でした。TOPIXも1%超の下落となりましたが、マザーズ指数は小幅高となっています。 今日の値上がり銘柄1074、値下がり銘柄2458となっていて、値下がり銘柄が多いものの値上がりした銘柄も結構あるな、という印象です。決し…続きを読む»

ご質問の回答(17)

※お断り ご質問の内容の重要性にかんがみ、先にこちらのご質問に対して回答します。それ以外にいただいている質問も順次回答しますのでお待ちください。 <ご質問> 今日の日本株(2月13日)での売買の実例についての質問です。ワールドホールディングス(2429)、日本管理センター(3276)は、共に13日大引け後に決算発表を控え、当日に買うのはリスクだと思いますし、25日線もまだ下降トレンド…続きを読む»

今日の日本株(2017年2月6日)

<今日の日本株> 2月6日の日本株は、朝高後は伸び悩んだものの底堅い動きとなり、日経平均株価の終値は先週末比58円51銭高の18976円71銭でした。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。 値上がり銘柄2148に対し値下がり銘柄1321と、値上がり銘柄が優勢でした。昨年来高値更新銘柄は93と、少し盛り返してきました。昨年来安値更新銘柄は9で、少しだけですが増えてきています。こうした銘柄を…続きを読む»

今日の日本株(2017年1月18日)

<今日の日本株> 1月18日(私の誕生日でした)の日本株は、朝安後切り返し、反発して引けました。日経平均株価は18650円円33銭まで下落したもののそこから18941円24銭まで上昇、終値も前日比80円84銭高の18894円37銭でした。TOPIXやマザーズ指数も同様に、朝安後切り返して上昇しました。 値上がり銘柄は1649、値下がり銘柄は1817とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄はトランプ相…続きを読む»

ここからの買い直し及び新規買いのタイミングを考える

1月4日の全面高の相場により、調整含みだった銘柄が一斉に切り返しの動きとなりました。例えば三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)は、昨年末の時点では25日移動平均線を少し割り込んでいましたが、1月4日には株価上昇により、再び25日移動平均線を明確に上回っています。 個人的には25日移動平均線割れにより昨年末に売却したものについては、速やかに買い直しをするべきタイミングだと思いますし、…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月4日)

<今日の日本株> 年明け初日の1月4日の日本株は大幅高と、幸先の良いスタートとなりました。朝方から大きく上げて始まったあとも、終日じり高の展開でした。日経平均株価の終値は昨年末比479円79銭高の19594円16銭と、わずかながら昨年来高値を更新しました。TOPIXも大幅高となりましたが昨年来高値には達していません。マザーズ指数も上昇し、こちらは昨年来高値からは程遠いですが直近高値は更新していま…続きを読む»

株価が急落した東芝株を売る勇気

原子力事業関連の損失が数千億円規模に膨らむ見通しであることが判明した東芝(6502)の株価下落が止まりません。今日(12月28日)は80円のストップ安比例配分と暴落の様相を呈しています。 では、東芝株を保有していた場合、売るタイミングはなかったかといえばそんなことはありません。25日移動平均線を明確に下回った昨日(12月27日)がその唯一のタイミングでした。 ただ、昨日の株価が25日移動平…続きを読む»