建設株

9 Articles

ちぐはぐな動きに-2017年12月5日の日本株

<今日の日本株> 12月5日の日本株は後場下げ渋ったものの終日弱い動きとなりました。日経平均株価の終値は前日比84円78銭安の22622円38銭でした。 TOPIXは逆に上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。 値上がり銘柄1628に対し値下がり銘柄2032とやや値下がり優勢、年初来高値更新銘柄はだいぶ減少して92、年初来安値更新銘柄は6でした。 今日のADA指数は66.2%と…続きを読む»

年初来高値更新銘柄が増加ー2017年8月7日の日本株

<今日の日本株> 週明け8月7日の日本株は終日強い動きとなり、日経平均株価の終値は先週末比103円56銭高の20055円89銭でした。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しています。 値上がり銘柄2365に対して値下がり銘柄1219と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄はかなり増加して240、年初来安値更新銘柄は8でした。 ADA指数は55.5%となり、先週末の47.8%から上…続きを読む»

上昇トレンドの個別銘柄は意外と少ない-2017年6月14日の日本株

<今日の日本株> 6月14日の日本株は朝方こそ日経平均株価が一時20000円を回復したものの、そこから次第弱りの展開となり、結局マイナス引けとなりました。日経平均株価の終値は前日比15円23銭安の19883円52銭でした。TOPIXも小幅下落でしたが、マザーズ指数は1%近い上昇となりました。 値上がり銘柄1586に対して値下がり銘柄1866とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は144、年初来安値…続きを読む»

今日の日本株(2017年1月18日)

<今日の日本株> 1月18日(私の誕生日でした)の日本株は、朝安後切り返し、反発して引けました。日経平均株価は18650円円33銭まで下落したもののそこから18941円24銭まで上昇、終値も前日比80円84銭高の18894円37銭でした。TOPIXやマザーズ指数も同様に、朝安後切り返して上昇しました。 値上がり銘柄は1649、値下がり銘柄は1817とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄はトランプ相…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月28日)

<今日の日本株> 12月28日の日本株は小動きとなり、日経平均株価の終値は前日比1円34銭安の19401円72銭でした。TOPIXは小幅上昇、マザーズ指数は1%以上の上昇となりました。 今日は全面高までとはいかないものの、値上がり銘柄2562に対し値下がり銘柄961と、値上がり銘柄がかなり多くなりました。また、年初来高値も114と再び3桁に達しており、今日は株価の動きが強い銘柄が多かった感…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月27日)

<今日の日本株> 12月27日の日本株は、前日のNY市場が振替休日で休場だったこともあり、盛り上がりに欠ける展開ながらも底堅い動きでした。日経平均株価の終値は前日比6円42銭高の19403円06銭でした。TOPIXは小幅下落、マザーズ指数は上昇して終わりました。 今日の値上がり銘柄数1661に対し値下がり銘柄数1832とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄数はさらに減少して67、年初来安値更新銘柄…続きを読む»

今日の日本株(2016年10月26日)

<今日の日本株> 10月26日の日本株は小幅に上昇し、日経平均株価の終値は前日比26円59銭高の17391円84銭で引けました。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。 個別銘柄をみると、値上がり2165に対して値下がり1214と、相変わらず全面高にはなりません。また、年初来高値銘柄110に対し年初来安値は4にとどまっており、上昇相場であることに変化はありません。 今日のADA指数は68.0…続きを読む»

今日の日本株(2016年8月4日)

<今日の日本株> 8月4日の日本株は午前中弱かったものの後場は一転して上昇し、日経平均株価の終値は前日比171円78銭高の16254円89銭でした。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。 今日のADA指数は10.5%となり、前日の27.2%から大幅に低下しました。私の保有株に大きく下落するものが続出し、売却・ツナギ売りを余儀なくされたためです。 私にとって、今日の日経平均株…続きを読む»

震災関連株の高値掴みに要注意

今日(4月18日)の値上がり銘柄をみると、若築建設(1888)、不動テトラ(1813)、地盤ネットホールディングス(6072)、長大(9624)など震災関連銘柄が軒並み大幅高となっていました。 東日本大震災のときも、阪神淡路大震災のときも、建設株はじめ震災関連銘柄が大きく上昇しましたが、やがては株価が反落してしまっています。安易に震災関連銘柄に飛び乗ってしまうと、思わぬ高値掴みとなってしまう危険…続きを読む»