信用評価損益率

6 Articles

ご質問の回答(14)

<ご質問> 1.株式売買を足立先生が指導されている会へ入会したいのですがどこをクリックすればわかりますか。 2.ADA指数と信用評価損益率とは何ですか。ご説明いただければ幸いです。   <回答> 1.現在、公式のものはありませんが、今年夏ごろをめどに開講することを検討しています。 それまで待てない、個別に対応してほしいという場合はご連絡ください。 2.A…続きを読む»

トランプ相場であまり利益を上げられていない個人投資家

昨日ようやく2か月ぶりに日経平均株価が25日移動平均線を割り込みました。株価指数が2か月間25日移動平均線を上回るというのはそれほど頻繁にあることではありません。常識的に考えれば、この2か月の間、個人投資家にとっても利益をあげやすい相場環境が続いたはずです。 しかし、信用評価損益率の推移をみると、個人投資家はトランプ相場であまり利益を上げられていないようです。 私は、信用評価損益率が個人投…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月29日)

<今日の日本株> 年内最終取引日を翌日に控えた12月29日の日本株は、久しぶりに大きめの下げに見舞われました。日経平均株価の終値は前日比256円58銭安の19145円14銭でした。TOPIXも大幅安、マザーズ指数も下落しています。 値上がり銘柄数843に対して値下がり銘柄数2681と、指数大幅安の割には値上がり銘柄も結構多かった印象です。年初来高値更新銘柄は56と今月最少となりました。年初…続きを読む»

信用評価損益率から大相場の兆候を読む

信用評価損益率という指標をご存知でしょうか? これは、信用買いをしている投資家が、その信用買いについて現時点でどの程度の含み損益を有しているかを表したものです。 通常、信用評価損益率はマイナス圏で推移していて、これがプラスマイナスゼロに近付くと株価は天井、マイナス20%に近付くと株価は底値が近いとされています。 信用評価損益率がプラス圏に突入することはまれで、もしそうなった場合、かなりの…続きを読む»

空売りの買戻しと新規買いのタイミングの違い

私はイギリス国民投票の前の段階でロング・ショート戦略を採用し、結構な金額の空売りを実行しています。ここで問題になるのが、「いつその空売りを買い戻すか」という点です。 基本的には、空売りは買いの逆ですから、25日移動平均線を超えて上昇したときが、空売りの買戻しのタイミングとなります。これは、新規買いと同じタイミングです。実際、空売りを損切りする場合はこのタイミングで買い戻しを行います。 とこ…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月13日)

<今日の日本株> 週明け6月13日の日本株は大幅に下落し、日経平均株価の終値は先週末比582円18銭安の16019円18銭と、16000円割れ寸前まで下がりました。マザーズ指数も5%近い急落で、日本株は全面安の展開になりました。 週末のシカゴ日経先物が16300円近辺で終わっていましたから、朝方弱いのは覚悟していましたが、そこからダラダラと終日下げ続けるという非常に弱い動きでした。 今日のA…続きを読む»