ロング・ショート

12 Articles

逆流の動き続くー2018年4月13日の日本株と今週の投資戦略

<4月13日の日本株> 週末4月13日の日本株は、後場伸び悩むもののプラスを維持しました。日経平均株価の終値は前日比118円46銭高の21778円74銭でした。 TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。 値上がり銘柄2287に対し値下がり銘柄1328と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は16、年初来安値更新銘柄は39でした。 ADA指数は25.0%となり、前日の22.3%からやや上昇…続きを読む»

強くはないものの持ち直しの動きにー2018年4月3日の日本株

<今日の日本株> 4月3日の日本株は、朝方大きく下落したもののその後は徐々に持ち直し、下げ幅を縮小する動きでした。 日経平均株価の終値は前日比96円29銭安の21292円29銭でした。TOPIX、マザーズ指数も下落して終わっています。 値上がり銘柄1388に対し値下がり銘柄2284と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は52、年初来安値更新銘柄は82でした。 ADA指数は38.0%とな…続きを読む»

今日の日本株(2016年7月7日)

<今日の日本株> 七夕の7月7日の日本株は、朝方は高かったものの円高がやや進んだこともあり次第安の展開となりました。日経平均株価は前日比102円75銭安の15276円24銭で終えました。TOPIX、マザーズ指数も下落しています。ただ、個別銘柄は値上がり1に対して値下がり2の割合であり、全面安の展開ではありません。 今日のADA指数はマイナス4.4%となり、前日のマイナス3.2%から少し低下しま…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月23日)

<今日の日本株> 今日の日本株は反発し、日経平均株価は前日比172円63銭高の16238円35銭で引けました。マザーズ指数も上昇しましたが、上昇幅は小幅にとどまりました。また、個別銘柄の騰落をみますと、値上がり2043に対して値下がりも1313あり、全面高の相場にはなっていません。イベントリスクを控えた売り仕掛けが先物買いによりポジションをヘッジしているのではないかと思っています。もしかしたら、…続きを読む»

6月17日の日本株と来週の投資戦略

<6月17日の日本株> 週末6月17日の日本株はアメリカ株の反発や為替レートのとりあえずの落ち着きから反発し、日経平均株価は前日比165円52銭高の15599円66銭で引けました。ただ、一時300円以上値上がりしていたものの次第に上値が重くなっていました。マザーズ指数に至っては、朝方には4%近く上昇したものの買いが続かず、大引けでは前日比マイナスに転落しています。個別銘柄の騰落状況をみても、3分…続きを読む»

6月10日の日本株と今週の投資戦略

<6月10日の日本株> 週末かつメジャーSQだった6月10日の日本株は、SQの波乱はなかったものの弱い動きが続き、日経平均株価の終値は前日比67銭05銭安の16601円36銭と続落でした。一方、マザーズ指数は小幅高で終えています。 ただし、週末のシカゴ日経先物が16310円まで下がっていますから、週明けは軟調なスタートとなりそうです。 値上がり銘柄約4割に対して値下がり銘柄が約6割、新高値銘…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月7日)

<今日の日本株> 6月7日の日本株は、日経平均株価が前日比95円42銭高の16675円45銭と上昇して引けました。マザーズ指数も1%ほどの上昇でした。為替レートがやや円安気味に推移したことが大きいと思われます。 今日のADA指数は41.9%となり、前日の26.4%から大きく上昇しました。空売り銘柄のうち25日移動平均線を超えた銘柄を買い戻したのと、直近高値を超えて逆指値の新規買いにヒットした銘…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月6日)

<今日の日本株> 週明け6月6日の日本株は円高を嫌気した売りにより朝方は大きく下げて始まったものの、その後は下げ渋りの動きとなりました。日経平均株価は一時300円以上下げましたが終値は62円20銭安の16580円03銭まで戻しました。マザーズ指数も小幅な下げで終わっています。個別銘柄をみても、朝の安値から切り返す銘柄が多数出現しました。 今日のADA指数は26.4%と、先週末の35.9%から大…続きを読む»

6月3日の日本株と来週の投資戦略

<6月3日の日本株> 週末6月3日の日本株は反発し、日経平均株価の終値は前日比79円68銭高の16642円23銭でした。マザーズ指数も3%近くの上昇となりました。 しかし、金曜日の夜発表されたアメリカの雇用統計が予想よりかなり悪かったことを受け、急速に円高が進行、1ドル=106円台となっています。これにより当然シカゴ日経先物も下落し、16300円台になっています。これを受け、週明け月曜日はかな…続きを読む»

空売りのタイミング

今日の日本株(2016年6月2日)でも書きましたが、今のような二極化相場では、買いと売りを両方保有する「ロング・ショート戦略」が有効と思っています。 仮に今後日本株がここから大きく下落していくとした場合、先だって下降トレンドになっている銘柄の空売りをあらかじめ保有しておけば、買い銘柄の下落による損失を補てんすることができます。 では具体的に、どのようなタイミングにある銘柄を空売りすればよいので…続きを読む»