ボラティリティ

7 Articles

乱高下に巻き込まれないようにするためにはー2018年2月9日の日本株と今週の投資戦略

<2月9日の日本株> 3連休を前に控えた週末2月9日の日本株は、前日のNY株大幅安を受け、6日火曜日に続き波乱の展開となりました。 日経平均株価は一時700円超の急落、引けにかけて多少持ち直したものの終値でも前日比508円24銭安の21382円62銭でした。 TOPIX、マザーズ指数も大きく下落しました。 値上がり銘柄532に対し値下がり銘柄3331とほぼ全面安の展開でした。昨年来…続きを読む»

ご質問の回答(27)オプション取引について

<ご質問> いつも拝読させて頂いております。 オプション未経験者です。 ①オプションの値段について、以前楽天証券さんのコラムの中では5円~10円、高くても20円までとされていたかと思います。 今回は以前よりも値段が10円から30円に上がっていますが、私自身の保有株式の金額とパーセンテージに合わせて5~10円をターゲットにプットを買い建てても良いのかと思いますが、いかがでしょうか? ②…続きを読む»

今日の日本株(2017年2月22日)

<今日の日本株> 2月22日の日本株は小動きとなり、日経平均株価の終値は前日比1円57銭安の19379円87銭でした。TOPIXとマザーズ指数は小幅に上昇しました。 値上がり銘柄は1766、値下がり銘柄は1601とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄は153とまた少しずつ増加してきています。昨年来安値更新銘柄は1です。 今日のADA指数は75.4%となり、前日の79.2%から少し低下しました…続きを読む»

ポケモンGO関連株のここからの飛び乗りは慎重に

ポケモンGO関連株が軒並み急騰しています。私が取っている戦略などについては後日改めて書きますが、取り急ぎ、ここから買ってよいかどうかについての私の考え方だけお伝えします。 ポケモンGO関連株は、本命の任天堂(7974)を筆頭に、サノヤスホールディングス(7022)、イマジカ・ロボット ホールディングス(6879)、モバイルファクトリー(3912)、タカラトミー(7867)などがあり、今日になって…続きを読む»

2月10日の日本株と今後の投資戦略

<2月10日の日本株> 2月10日の日本株は続落し、日経平均株価は前日比372円05銭安の15713円39銭となりました。一時15429円99銭まで売られた後戻したものの、結局1月21日の安値を割り込んで底割れとなりました。 そして、日本が祝日の2月11日にはマーケットが大きく動き、ドル-円相場は急速に円高が進んで110円台に突入、シカゴ日経平均先物は15000円割れ寸前まで下落しています。本…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月15日)

<今日の日本株> 1月15日の日本株は続落となり、日経平均株価は前日比93円84銭安の17147円11銭で引けました。朝方は前日のアメリカ株の大幅高を好感して300円近く高く寄り付いたものの、その後失速し、17057円60銭まで下がる場面もありました。今日も高値から安値までの値幅が500円を超えるというボラティリティの高い相場となりました。 日経平均株価の前日比こそ、マイナス100円弱にとどま…続きを読む»

底値圏では株価が乱高下しやすくなる

年明けから続いている世界同時株安はなかなか収まりませんが、ここ数日の日経平均株価の動きをみると、ある事実に気づくことができます。それが、「1日の変動幅が非常に大きくなっている」という点です。 ・1月7日 493円36銭安 ・1月12日 479円安 ・1月13日 496円67銭高 ・1月14日 474円68銭安 このように、終値ベースでも500円幅の乱高下が続き、取引時間中の動きを加味する…続きを読む»