プットオプション

5 Articles

2017年4月21日の日本株と今週の投資戦略

<4月21日の日本株> 週末4月21日の日本株は、終日強い動きとなり、日経平均株価の終値は前日比190円26銭高の18620円75銭でした。TOPIXも1%以上の上昇でしたが、マザーズ指数は下落しました。 値上がり銘柄2534に対して値下がり銘柄971と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄40に対して年初来安値更新銘柄は10にとどまりました。 一時は600を超えていた年初来安値更新銘柄が激減…続きを読む»

ご質問の回答(13)

<ご質問> 毎回ブログでの有益な情報をご提供頂きまして、ありがとうございます。 この度一点質問がございまして、メールをさせて頂きました。私は、通常の株の運用に加え、企業型の確定拠出年金を運用しています。 現在は上昇トレンドのため、金融商品は全額、外国株式・国内株式による運用をしていますが、下降トレンドに入った際、債券などへのスイッチングのタイミングをいつにするのが適切だとお考えでしょうか…続きを読む»

今日の日本株(2016年11月9日)

<今日の日本株> 11月9日の日本株は、朝方こそ「クリントン大統領」というムードの中高く始まりましたが、「トランプ優勢」と伝わると一気につるべ落としの下落となりました。日経平均株価は前日比919円84銭安の16251円54銭と大暴落、一時は1000円以上の値下がりでした。TOPIXやマザーズ指数も暴落です。 個別銘柄でみると値下がり3572に対して値上がりがわずか196と、久しぶりの全面安…続きを読む»

「トランプ・ショック」への備えはどうするか?

アメリカ大統領選挙に関する今しがたのニュースでは、トランプ氏の支持率がクリントン氏を1ポイント上回ったということです。 現状、世界の株式市場ではトランプ氏の勝利をほとんど織り込んでいないはずです。そのため、仮にトランプ氏の勝利となった場合、「トランプ・ショック」でマーケットが混乱する可能性が大いにあります。 では、個人投資家として「トランプ・ショック」に対してどのように備えればよいでしょう…続きを読む»

9月30日の日本株と今週の投資戦略

<9月30日の日本株> 9月30日の日本株はドイツ銀行株の下落など不透明要因が重なり、日経平均株価は前日比243円87銭安の16449円84銭と大きく値下がりしました。TOPIXも大幅下落、マザーズ指数も1%ほどの下落となりました。個別銘柄をみても、値上がり866に対して値下がり2594と、全面安に近い展開でした。 午前中までは、指数の弱さの割には私の保有株は強い動きで、含み損益も前日比プラス…続きを読む»