バブル

8 Articles

保有株は売るべきなのか?-2017年11月10日の日本株と今週の投資戦略

<11月10日の日本株> 週末11月10日の日本株は、値下がりながら意外と底堅い展開となり、日経平均株価の終値は前日比187円29銭安の22681円42銭でした。 TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は上昇しました。 値上がり銘柄1412に対し値下がり銘柄2240と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は前日の423から大きく減少して94でした。年初来安値更新銘柄は10でした。 AD…続きを読む»

日本株堅調な動き続く~証券株の動きに注目-2017年10月26日の日本株

<今日の日本株> 10月26日の日本株は上昇し、日経平均株価の終値は前日比32円16銭高の21739円78銭でした。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。 昨日連騰記録が16でストップしましたが、そこから崩れるような気配は今のところ感じられません。 値上がり銘柄2048に対し値下がり銘柄1548と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄はだいぶ減ったものの147、年初来安値更新銘柄は4でした。…続きを読む»

トランプ相場であまり利益を上げられていない個人投資家

昨日ようやく2か月ぶりに日経平均株価が25日移動平均線を割り込みました。株価指数が2か月間25日移動平均線を上回るというのはそれほど頻繁にあることではありません。常識的に考えれば、この2か月の間、個人投資家にとっても利益をあげやすい相場環境が続いたはずです。 しかし、信用評価損益率の推移をみると、個人投資家はトランプ相場であまり利益を上げられていないようです。 私は、信用評価損益率が個人投…続きを読む»

1月6日の日本株と来週の投資戦略

<1月6日の日本株> 3連休を控えた1月6日の日本株は、朝方こそ150円ほど値下がりしたもののそこから持ち直し、日経平均株価の終値は前日比66円36銭安の19454円33銭でした。TOPIX、マザーズ指数も小幅安にとどまりました。 値上がり銘柄数は1880、値下がり銘柄数は1624とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄は171、年初来安値更新銘柄は1でした。日経平均株価は終日軟調だったにもかかわら…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月29日)

<今日の日本株> 年内最終取引日を翌日に控えた12月29日の日本株は、久しぶりに大きめの下げに見舞われました。日経平均株価の終値は前日比256円58銭安の19145円14銭でした。TOPIXも大幅安、マザーズ指数も下落しています。 値上がり銘柄数843に対して値下がり銘柄数2681と、指数大幅安の割には値上がり銘柄も結構多かった印象です。年初来高値更新銘柄は56と今月最少となりました。年初…続きを読む»

今日の日本株(2016年9月7日)

<今日の日本株> 9月7日の日本株は1ドル=101円台まで進行した円高を嫌気して値下がりしたものの、下げは限定的で底堅い動きとなりました。日経平均株価は一時16093円20銭まで下落しましたが終値は69円54銭安の17012円44銭と17000円台を維持しました。TOPIXも小幅安にとどまり、マザーズ指数はそーせいグループ(4565)の大幅上昇などもあって2%近くの上昇となっています。 本日の…続きを読む»

「連想ゲーム」も飛躍しすぎには要注意

今日は任天堂(7974)は大きく反落したものの、日本マクドナルドホールディングス(2702)が急上昇するなど、ポケモンGO相場はまだ続きそうな感じです。 そんな中、マーケットでは「ポケモンGO関連株」を探す動きに躍起になっています。株式投資は「連想ゲーム」のような側面もありますから、それ自体は自然な流れです。しかし、中にはこじつけのような関連銘柄も混ざっていて、十分に注意する必要があります。 …続きを読む»

「割安」=「底打ち」では決してない

株価がここまで大きく下がってくると、様々な専門家が、日本株の今後の見通しについて色々な見解を述べています。反発するとか、まだまだ下がるとか、複数の専門家の見解を聞いていると、頭が混乱して「いったいどうすればよいの?」と叫びたくなってしまうでしょう。ですから、誰が何を言おうが、今後の株価見通しについいての記事は基本的には無視して大丈夫です。 ところで、専門家の記事の中には、思わず首をかしげたく…続きを読む»