今日の日本株(2016年2月1日)

<今日の日本株> 2月1日の日本株は、日経平均株価が先週末比346円93円高の17865円23銭と大幅高で終わりました。日銀のマイナス金利導入発表以降、先週末のアメリカ株大幅上昇、円安進行で121円台に突入した為替レート、原油価格の持ち直しなど、好条件が重なりました。 先週末の後場から急騰した不動産株やその他金融株も引き続き堅調で、新興市場銘柄も含め全般的に上昇しました。 今日のADA指数は…続きを読む»

前回の金融緩和後の株価の動きに学ぶ

先週金曜日(1月29日)に日銀金融政策決定会合にて決定された「マイナス金利導入」は、サプライズを持って市場参加者に受け入れられました。株式市場へのプラス効果がどこまで続くかは未知数ですが、少なくとも週末のアメリカ株は急騰、為替レートも1ドル=121円台まで円安が進み、好感をもって受け止められている印象です。 ところで、株式市場では「歴史は繰り返す」といいますが、同じようなことが過去にあった場…続きを読む»

1月29日の日本株と来週の投資戦略

<1月29日の日本株> 1月29日の日本株は、日銀のマイナス金利導入決定の発表を受け、日経平均株価は476円85銭高の17518円30銭で引けました。金融緩和策の拡充により、金利敏感株である不動産株やその他金融株が大きく上昇、一方マイナス金利により業績悪化が懸念される銀行株が下落しました。 個人的には、不動産株やその他金融株は直近のトレンドが下降トレンド続きだったこともあってほとんど持っていな…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月28日)

<今日の日本株> 1月28日の日本株は、日経平均株価が前日比122円47銭安の17041円45銭と反落しました。一方マザーズ指数は+13.25の823.85と上昇するなど新興市場銘柄を中心に値上がりするものも目立ち、全体としては値上がり1607銘柄、値下がり1800円銘柄とほぼ拮抗しました。 今日はさくらインターネット(3778)やインフォテリア(3853)が大幅高になり、先の高値にあと少しの…続きを読む»

PERの使い方(1)低PERには理由がある

本当はファンダメンタル分析についても色々と書いていきたいのですが、1月に入ってからは株価下落が続きましたので、まず損失を増やさないことを重視して投資戦略を書いていました。 今後、相場が落ち着いてきましたら、ファンダメンタル分析についての記事も増やしていきたいと思います。 まずは、PERの使い方について記しておきます。実は、PERは非常に奥が深いもので、「低PER=割安」「高PER=割高」と…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月27日)

<今日の日本株> 1月27日の日本株は、日経平均株価が前日比455円02銭高の17163円92銭と大幅に反発、ほぼ全面高の相場となりました。 本日のADA指数は24.6%となり、前日の16.2%から大きく増加しています。上昇トレンドに転じた銘柄がだいぶ増えてきたことによるものです。それでも、下降トレンドのままの銘柄の方が圧倒的多数ですし、日経平均株価も25日移動平均線までまだ距離がありますので…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月26日)

<今日の日本株> 1月26日の日本株は、日経平均株価が前日比402円01銭安の16708円90銭と大きく反落しました。22日、25日でかなり上昇しましたから、このくらいの下げは致し方ないという感じでしょう。 本日のADA指数は16.2%と、前日の18.8%より減少しました。これは、底値買いをした銘柄のうち、明らかに動きが弱いと感じたものを売却したことが主因です。一方、株価が強い銘柄については買…続きを読む»

底値買いをした銘柄をいつ売るか

日本株は1月22日に大きく反発しましたが、22日や25日に底値から少し反発したあたりで欲しい銘柄を買った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 買った銘柄が順調に反発し、ひとまず底値買いが成功した場合、次に考えるべきは「いつ売るか」という問題です。 まず、単にリバウンド狙いで買った場合は、買値から10%以上上昇したら御の字だと思います。今日(25日)の時点で利食いしてしまってもよいくらいで…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月25日)

<今日の日本株> 1月25日の日本株は、日経平均株価が先週末比152円38銭高の17110円91銭と、17000円台を回復して引けました。先週金曜日の大幅高の後の続伸となり、値上がり銘柄数もかなり多い状況でした。また、日経平均株価の上昇率が1%ほどだったにしては、非常に強い動きの個別銘柄も目立ちました。 本日のADA指数は18.8%となり、先週末の2.4%から大きく上昇しました。これは、下降ト…続きを読む»