突然の株価急騰にどう対処するか?

最近、株価が突然急騰する銘柄が目立ちます。今日(12月19日)の私の保有株であれば、ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)、神戸物産(3038)、モバイルクリエイト(3669)などです。 まず、皆さんに強くお伝えしておきたいのは、株価が急騰する銘柄を事前に予測することは不可能です。ですから、「明日急騰する銘柄を教えて!」という質問をするような個人投資家にはくれぐれもならないでください…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月19日)

<今日の日本株> 週明け12月19日の日本株は底堅い動きとなり、日経平均株価の終値は先週末比9円55銭安の19391円60銭でした。TOPIXも小幅下落、マザーズ指数も下落となりました。 今日の値上がり銘柄1621に対して値下がり1896とほぼ拮抗の状況です。注目すべきは年初来高値更新銘柄数で、115銘柄と先週末と比べて大きく減少しました。年初来安値更新銘柄数は2です。 すでに騰落レシオが先…続きを読む»

12月16日の日本株と今週の投資戦略

<12月16日の日本株> 週末12月16日の日本株は終日強含みの展開となり、日経平均株価は前日比127円36銭高の19401円15銭で引けました。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しています。 値上がり銘柄は2057に対し、値下がり銘柄は1436と、やや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は229、年初来安値更新銘柄は2でした。 16日のADA指数は73.6%となり、前日の72.…続きを読む»

ご質問の回答(10)

(ご質問) 足立先生にブログを読んでお問合せをします。 勉強会とブログにありますが、私のような初心者の個人投資家でも参加できる勉強会がありましたら、そして、足立先生も参加している勉強会などありましたならば教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。 (回答) お問い合わせありがとうございます。私が普段参加している勉強会は、メンバーの多くがプロやセミプロであり、かつオープンにはして…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月15日)

<今日の日本株> 12月15日の日本株は、円安進行を受けて朝方高くはじまったものの、そこからは上値の重い展開でした。日経平均株価の終値は前日比20円18銭高の19273円79銭でした。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は小幅下落でした。 今日の値上がり銘柄は1878、値下がりは1579とほぼ同水準でした。年初来高値更新銘柄は178、年初来安値更新銘柄は3でした。強い相場であることには間違…続きを読む»

ついに騰落レシオが過去最高に

今日(2016年12月15日)は25日騰落レシオが急騰し、なんと165.5%まで上昇しました。これはおそらく過去最高の数値と思います。 騰落レシオが160%超えをしたのは過去3回しかなく、2010年12月(163.4%)、2012年12月(164.5%)、2014年6月(164.0%)のみです。そして、騰落レシオが130%を超えてくると危険信号なのですが、それを振り切って160%超えとなると、も…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月14日)

<今日の日本株> 12月14日の日本株は小動きとなり、日経平均株価の終値は前日比3円09銭高の19253円61銭となりました。TOPIXは小幅下落、マザーズ指数も下落しました。 値上がり銘柄数1502、値下がり銘柄数1926とやや値下がり優勢、年初来高値更新銘柄157、年初来安値更新銘柄は1でした。相変わらず年初来高値更新銘柄は高水準ではあるものの、300銘柄超えをしていた数日前よりはややトー…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月13日)

<今日の日本株> 12月13日の日本株は朝方は軟調だったものの後場は強い動きとなり、日経平均株価の終値は前日比95円49銭高の19250円52銭でした。TOPIXも上昇、マザーズ指数は⒉%超の大幅上昇となりました。 値上がり銘柄2290に対し、値下がり銘柄1166と、値下がり銘柄もかなり多くなっています。また、特筆すべきは年初来高値更新銘柄で、日経平均株価が強かったにもかかわらず、167銘柄と…続きを読む»

今日の日本株(2016年12月12日)

<今日の日本株> 週明け12月12日の日本株は続伸となり、日経平均株価の終値は先週末比158円66銭高の19155円03銭で引け、終値ベースで19000円台に乗せてきました。TOPIXも上昇、マザーズ指数は大きめの上昇となりました。 ただ、これだけ株価指数が上昇しても全面高の展開にはならず、値上がり銘柄2142に対して値下がり銘柄も1410と多めでした。今日の年初来高値更新銘柄数は313、年初…続きを読む»

不動産による対策は「節税」より「キャッシュ・フロー」重視で

by 足立武志 0 Comments

相続税対策と聞いて真っ先に思いつくのは不動産を活用した対策です。ひたすら銀行から借り入れをしてひたすら賃貸マンションを建てれば、相続税をゼロにすることも可能です。 でも、借り入れをして賃貸マンションを建てると、相続税や固定資産税は安くなる一方で、借り入れの返済という問題が降りかかってきます。 実は、「節税」という面に意識が向き過ぎたあまり、「キャッシュ・フロー」、つまり金回りの面で苦労する…続きを読む»