投資戦略

353 Articles

ご質問の回答(2)-1

(ご質問2-1) 1.足立様は、毎日何百という銘柄のトレンドをチェックされていると思うのですが、どのような銘柄をチェックされているのですか?楽天証券のコラムで以前自分が手がけたことのある銘柄または知り合いから教えてもらった銘柄からチェックする銘柄を選んでいると拝見したのですが、私はこれから株式投資を初めようと思っていて、どの銘柄のトレンドをチェックすればいいのか困っています。内需株、貿易関連株、…続きを読む»

ご質問の回答(1)

これまでにいただいたご質問の回答をいたします。大変遅くなりまして申し訳ございません。 (ご質問1) いつもブログ楽しみに拝読しています。本当に勉強になりお忙しい中、筆をお取り頂き、感謝あるのみです。質問です。ADA指数の具体的な算出方法がいま一つ理解できません。私も自分の資産管理でmy指数を算出していますが、現物は分かるのですが空売りし、買い戻す、あるいは一部売却、買い増し等、具体的な算出…続きを読む»

今日の日本株(2016年7月7日)

<今日の日本株> 七夕の7月7日の日本株は、朝方は高かったものの円高がやや進んだこともあり次第安の展開となりました。日経平均株価は前日比102円75銭安の15276円24銭で終えました。TOPIX、マザーズ指数も下落しています。ただ、個別銘柄は値上がり1に対して値下がり2の割合であり、全面安の展開ではありません。 今日のADA指数はマイナス4.4%となり、前日のマイナス3.2%から少し低下しま…続きを読む»

今日の日本株(2016年7月6日)

<今日の日本株> 7月6日の日本株は、円高進行が嫌気されて大幅安となり、日経平均株価は前日比290円34銭安の15378円99銭で引けました。後場に入って持ち直したものの、一時は500円安まで売られる局面もありました。TOPIX、マザーズ指数も大幅安で終わりました。 今日のADA指数はマイナス3.2%となり、前日のプラス22.2%から一気にマイナス域に突入となりました。これまで以上に守りを重視…続きを読む»

7月1日の日本株と来週の投資戦略

<7月1日の日本株> 月初かつ週末の7月1日の日本株は5日続伸となり、日経平均株価の終値は前日比106円56銭高の15682円48銭でした。TOPIX、マザーズ指数も上昇し、全面高まではいかないものの、値上がり銘柄が多くなっています。 今日のADA指数は30.1%(前日は19.3%)と引き続き大幅上昇となりました。今日も上昇トレンドに転じた銘柄がかなり発生しており、新規買い、ヘッジ空売りの買い…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月30日)

<今日の日本株> 月末である6月30日の日本株は引けにかけて伸び悩み、日経平均株価は9円09銭高の15575円92銭で引けました。一時は200円以上上昇していましたがその勢いは続きませんでした。TOPIXはマイナス引け、マザーズ指数は伸び悩みこそしたものの2%以上の上昇となりました。 日経平均株価は引け味の悪い形になりましたが、個別銘柄でみるとそれほど気になる感じではありません。東証1部銘柄の…続きを読む»

好材料をどれだけ織り込んでいるかの推測は難しい

6月23日より、風営法が改正され、保護者同伴であれば16歳未満の人でも18時以降ゲームセンターに入店できるようになりました。例えば東京では保護者同伴なら22時まで入店可能です。 ここ数日、ネットニュースなどで頻繁にこの話題を目にするようになりました。もしかしたら、このニュースをみてゲームセンター関連株を買ったという方もいるかもしれません。 しかし、こうした好材料がすでに株価にどれだけ織り込まれ…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月29日)

<今日の日本株> 6月29日の日本株は大幅に続伸し、日経平均株価は前日比243円69銭高の15566円83銭で引けました。TOPIX、マザーズ指数も大幅上昇となり、個別銘柄をみても概ね全面高の展開で、戻り局面が続いています。 今日のADA指数は9.7%となり、前日の2.1%から上昇しました。相場全体の上昇に伴い、空売りの買い戻しや、上昇トレンド転換銘柄の新規買いおよびヘッジ空売りの買い戻しを進…続きを読む»

株価急落で困っている個人投資家の方へ

私のブログに限らず投資関係のブログに共通することだと思いますが、相場が良い時や安定しているときは閲覧数が減少し、相場が急変(特に急落)した場合は閲覧数が一気に伸びることになります。 私のブログも、先週末にかけ通常の30~40%増の方にご訪問いただきました。その中には、初めて足を運んでくださった方もいらっしゃるかもしれません。 私の投資行動は、日々のブログを見ていただければ分かるのですが、今足元…続きを読む»

「想定外」で逃げる評論家と逃げられない個人投資家

先ほど、スマホで投資関連のニュースをチェックしていたところ、色々と関連記事が出てきましたのでそちらを読んでみました。すると、過去に書かれた記事も色々と出てきます。 例えば、ある評論家が、1ドル=120円超えの円安のときに書いた「もう日本は永遠に円高にならない」という記事がありました。こうした記事を、いつ1ドル=100円を割れてさらなる円高が進んでもおかしくないこの時期に読むと、非常に滑稽に思えて…続きを読む»