投資戦略

337 Articles

6月17日の日本株と来週の投資戦略

<6月17日の日本株> 週末6月17日の日本株はアメリカ株の反発や為替レートのとりあえずの落ち着きから反発し、日経平均株価は前日比165円52銭高の15599円66銭で引けました。ただ、一時300円以上値上がりしていたものの次第に上値が重くなっていました。マザーズ指数に至っては、朝方には4%近く上昇したものの買いが続かず、大引けでは前日比マイナスに転落しています。個別銘柄の騰落状況をみても、3分…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月16日)

<今日の日本株> 6月16日の日本株は、日銀金融政策決定会合でゼロ回答だったことから為替レートが一気に円高に振れたこともあり、昨日の一旦の小反発もむなしく再び大きく売られ、日経平均株価は前日比485円44銭安の15434円14銭で終えました。一時500円を超す値下がりとなりました。マザーズ指数はさらに悲惨で、7%を超す値下がりとなり、1000ポイントの大台を大きく割り込んでいます。 個別銘柄を…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月15日)

<今日の日本株> 6月15日の日本株は、為替レートが落ち着いたことや、直近で大きく下げていたことの反動もあり、反発しました。日経平均株価は前日比60円58銭高の15919円58銭で引けました。昨日記録的な暴落をしたマザーズ指数も、今日は3%ほど高くなりました。 ただし、値上がり銘柄1972に対して値下がりも1400あり、決して全面高にはなっていない点に注意が必要です。もし底入れしたならば、リバ…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月14日)

<今日の日本株> 月曜日の大幅下落を受けてリバウンドの有無に注目が集まった6月14日の日本株ですが、終日弱い動きが続き、日経平均株価は前日比160円18銭安の15859円00銭で引け、16000円の大台を割り込みました。悲惨だったのがマザーズ指数で、前日比115.13ポイント安の999.91と、なんと1日で10%以上の暴落となり、一気に1000の大台割れになってしまいました。 ADA指数はマイ…続きを読む»

四季報・会社情報は常に最新号を手許に

会社四季報・日経会社情報の最新号(夏号)が発売されました。まだパラパラとページをめくった程度ですが、ページ上部の株価チャート1つをみても、銘柄によって値動きがバラバラであることに改めて気づかされます。また、業績予想が下方修正されている銘柄もかなり多く、好業績の銘柄を選別せずに適当に銘柄を選んでいると、簡単に大きな損を出してしまう相場環境であることを実感しました。 ところで、個人投資家の方とお…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月13日)

<今日の日本株> 週明け6月13日の日本株は大幅に下落し、日経平均株価の終値は先週末比582円18銭安の16019円18銭と、16000円割れ寸前まで下がりました。マザーズ指数も5%近い急落で、日本株は全面安の展開になりました。 週末のシカゴ日経先物が16300円近辺で終わっていましたから、朝方弱いのは覚悟していましたが、そこからダラダラと終日下げ続けるという非常に弱い動きでした。 今日のA…続きを読む»

6月10日の日本株と今週の投資戦略

<6月10日の日本株> 週末かつメジャーSQだった6月10日の日本株は、SQの波乱はなかったものの弱い動きが続き、日経平均株価の終値は前日比67銭05銭安の16601円36銭と続落でした。一方、マザーズ指数は小幅高で終えています。 ただし、週末のシカゴ日経先物が16310円まで下がっていますから、週明けは軟調なスタートとなりそうです。 値上がり銘柄約4割に対して値下がり銘柄が約6割、新高値銘…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月9日)

<今日の日本株> 6月9日の日本株は反落、日経平均株価は前日比162円51銭安の16668円41銭で引けました。マザーズ指数は若干のプラスで引けています。 日経平均株価はもはやNYダウと為替レートのみに反応するような主体性のない指数になってしまい、相変わらず方向感の欠ける展開ですが、個別銘柄でみると、私の保有株はかなり強い銘柄が目立ちました。日経平均株価が162円下がったにもかかわらず含み益は…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月8日)

<今日の日本株> 6月8日の日本株は続伸となり、日経平均株価は前日比155円47銭高の16830円92銭で引けました。マザーズ指数も1%ほどの上昇となり、反発局面が続いています。 今日のADA指数は46.4%となり、前日の41.9%から上昇しました。相場全体の戻りに伴い、空売り銘柄の買戻しが発生したのと、多少新規買いや既保有銘柄の追加買いを実行したためです。 <足元の相場で利益や含み益は…続きを読む»

6月3日の日本株と来週の投資戦略

<6月3日の日本株> 週末6月3日の日本株は反発し、日経平均株価の終値は前日比79円68銭高の16642円23銭でした。マザーズ指数も3%近くの上昇となりました。 しかし、金曜日の夜発表されたアメリカの雇用統計が予想よりかなり悪かったことを受け、急速に円高が進行、1ドル=106円台となっています。これにより当然シカゴ日経先物も下落し、16300円台になっています。これを受け、週明け月曜日はかな…続きを読む»