2017年7月後半のADA指数

7/18  65.4%
7/19  72.4%
7/20  74.2%
7/21  73.1%
7/24  76.5%
7/25  74.9%
7/26  77.3%
7/27  73.1%
7/28  60.2%
7/31  49.4%

基本的に強気姿勢を貫いていましたが、月末にかけ、保有株の多くが下降トレンドに転じたこともあり、保有株を売却等した結果、ADA指数は50%近辺まで低下しました。

これまで強かった銘柄の多くが息切れの動きになっているため、あまり無理をせず様子をみたいと思っています。