金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

2017年6月後半のADA指数

6/16  52.3%
6/19  58.6%
6/20  75.9%
6/21  78.8%
6/22  77.9%
6/23  65.1%
6/26  77.0%
6/27  78.7%
6/28  57.8%
6/29  68.3%
6/30  60.3%

ADA指数が50%近くから80%近くまで大きく変動した半月でした。今まで強かった中小型の内需系成長株の多くが弱い動きとなってきた一方、これまで弱かった銀行株や鉄鋼株などが少しずつ上昇しているため、銘柄シフトも含め、試行錯誤の動きが続いています。

引き続き、トライ&エラーで、しっくりくるポジションを築いていきたいと思っています。