金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

2017年2月前半のADA指数

2/1  65.3%
2/2  64.2%
2/3  60.2%
2/6  65.4%
2/7  61.2%
2/8  59.1%
2/9  64.3%
2/10  74.7%
2/13  79.7%
2/14  81.8%
2/15  74.5%

日経平均株価は直近高値を抜けず、もみ合いの動きでしたが、個別銘柄には強い動きのものもかなりあったため、それらを中心に保有した結果、ADA指数は高水準で推移しました。
足元では、今まで強かった銘柄が25日移動平均線近辺まで下がってきたり、すでに割り込んでしまったものも目立ってきており、少し注意しています。
何だかんだいっても、結局は日経平均株価が直近高値を超えて上昇をしなければ、なかなか利益を上げられない状況が続いてしまいます。