2016年9月前半のADA指数

9/1  39.4%
9/2  34.1%
9/5  45.5%
9/6  57.6%
9/7  57.2%
9/8  57.5%
9/9  59.4%
9/12  36.8%
9/13  36.1%
9/14  29.5%
9/15  7.4%

9月9日までは上昇トレンドの銘柄も多くある程度の強気を維持していましたが、先週末のアメリカ株急落を受け、9月12日以降日本株にも下降トレンド転換銘柄が増え、日々増加傾向にあります。そこで9月12日以降はポジションの縮小に努め、利益を得ることよりも損失をできるだけ小さくすることを優先した動きとしました。