2016年7月後半のADA指数

7/19  43.3%
7/20  46.6%
7/21  50.0%
7/22  41.2%
7/25  44.4%
7/26  35.9%
7/27  37.9%
7/28  33.0%
7/29  34.0%

月末に日銀金融政策決定会合を控え、ややポジションを落としぎみで推移しました。この時期は、保有株のうち二極化相場で上昇を続けていた銘柄が軒並み下がり、25日移動平均線超えで買い仕掛けた銘柄がすぐ失速して損切りの憂き目にあうなど、散々な期間でした。
足元ではさらにポジションを縮小しており、まだチャンス到来の動きとはなっていません。無理をせず、しかし変化の兆候をとらえるべく400銘柄の株価ウォッチは引き続き続けていきます。