2016年2月後半のADA指数

2/16  23.5%
2/17  14.4%
2/18  28.3%
2/19  21.6%
2/22  31.2%
2/23  26.1%
2/24  27.0%
2/25  32.5%
2/26  32.9%
2/29  38.4%

2月12日の底値からとりあえずの反発局面に入っているため、上昇トレンドの個別銘柄を保有しています。日々上昇トレンドに転換する銘柄が増えていますので、ADA指数も増加傾向にあります。
とはいえ、日経平均株価は上値で頭を抑えられており、円高が再度進めば2月12日の安値を割り込むことも想定されます。
そこで、下降トレンドに転じたらすぐに売却する前提で、上昇トレンド銘柄に関しては強気を維持しています。