2016年2月前半のADA指数

2/1  64.8%
2/2  66.5%
2/3  43.1%
2/4  12.7%
2/5  △8.4%
2/8  △4.7%
2/9  △19.7%
2/10  △3.6%
2/12  △9.3%
2/15  9.0%

2月前半は、1月21日で底打ちしたと思っていたため、2月頭に日経平均株価や多くの個別銘柄が25日移動平均線を上回った時点でかなり買いを増やしていました。しかし、日が経つにつれ再度25日移動平均線を割り込む銘柄が増加したため急速にADA指数は低下、5日以降はマイナスでの推移となりました。15日は急落後の反発を期待して少し買い仕込みをしたため久しぶりにプラスに転換しています。ただ、日経平均株価が上昇トレンドに転じるまでは当面は無理をしないようにするつもりです。