2016年11月22日の日本株

<11月22日の日本株>
11月22日の日本株は上値追いとなり、日経平均株価は前日比56円92銭高の18162円94銭で引けました。TOPIX、マザーズ指数も上昇し、TOPIXは9営業日連続の上昇となっています。つまり、TOPIXはトランプ・ショック後は毎日上昇を続けているわけです。
値上がり銘柄2080、値下がり銘柄1351と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄145に対し年初来安値更新銘柄はなんとゼロになりました。日本株の上昇トレンド継続は言うまでもありません。

11月22日のADA指数は68.7%となり、21日から少し上昇しました。銘柄入れ替えを行った結果、新規買いの方が少し多くなった結果です。

<ドル-円相場が1ドル=112円台に突入、しかし高値掴みには注意>
現在ドル-円相場が1ドル=112円台に突入し、円安がさらに進行しています。シカゴ日経平均先物も18415円まで上昇して帰ってきました。今日の日本株は当然高く始まるでしょうが、先日のブログのとおり、過熱感を示す指標も散見しています。
ですから、特に25日移動平均線からのかい離率が高い銘柄については、ここから新規買いをすると高値掴みになる可能性が高いので十分に注意してください。
あと、22日は東京テアトル(9633)がストップ高になるなど、中低位株の急騰が最近目立っています。このあたりはまた別の機会にまとめますが、少なくとも急騰後の飛び乗りは非常に危険ですから厳重に注意することをお勧めします。