2016年1月後半のADA指数

1/18  △5.4%
1/19  △2.5%
1/20  △10.7%
1/21  △8.6%
1/22  2.4%
1/25  18.8%
1/26  16.2%
1/27  24.6%
1/28  28.5%
1/29  32.1%

1月18日の週は、とにかく守りを固めて嵐が去るのを待つ局面でした。22日以降は、リバウンド相場入りしましたので、上昇トレンドへ復帰した銘柄から順に日々組み入れています。おそらく月末時点でも、まだ下降トレンドのままの銘柄が多いはずですが、来週(2月)以降の株価も堅調であれば、上昇トレンドへ復帰する銘柄が急速に増加するはずです。そうなればADA指数もさらに上昇しますが、日経平均株価が25日移動平均線を超え、かつ25日移動平均線自体が上向きに転じるまでは、やや警戒モードを維持し、あまりADA指数が高くなりすぎないように注意しようと現時点では考えています。