2016年1月前半のADA指数

1/4  45.1%
1/5  39.2%
1/6  25.8%
1/7  13.2%
1/8  11.5%
1/12  △6.6%
1/13  10.3%
1/14  0.8%
1/15  △4.9%

年初は新興市場銘柄が元気でしたので結構指数も高かったですが、日本株全体の急落に伴い、指数も低下を続け、マイナス水準に突入しています。指数計算方法の関係上、指数はマイナスですが少し買いが残っています。数少ない上昇トレンド維持銘柄はまだ保有持続しているためです。さすがにいつ反発してもおかしくありませんが、「まさか」のリスクに備え、無理に底値狙いの買いを入れないようにするつもりです。